ブログ

#皇居ウォーク で、ランナーの方に抜かれて、つい観察してしまうこと。

選手のときの癖で、

抜かれたり、追いつかれたときに、その選手を観察する癖があり

皇居ウォークでも、ランナーの方に抜かれると

つい観察してしまいます。

 

観察する項目は

「呼吸の乱れ」

「上下動の大きさ」

「肩のブレ」

「発汗量」

「体重の予測」

「トレーニング歴の長さの予想」

無理に抜いているのか、楽に抜いているのか?を上記の項目から観察し

自分自身を確認します

「自分自身の疲労度」

「練習の残り距離」

「出せるスピード」

そして、

この先のコースの形状が坂になるのか?平地になるのか?下りになるのか?

 

追いかける、ということは、しませんが

今のウォークのペースで、

どれぐらいで追いつけるか?、追い越せるか?

を考えて歩きます。

 

私自身がレースに出ることは、ありませんが、

レースに出る方への、具体的なアドバイスに役立つので

選手っぽい感覚は、研ぎ澄ませておきたいと思っています。

 

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#厚底シューズ #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #サブ5 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングや競歩の動作で、「かかとを巻く」ということはどんな動…
  2. 動画フィードバック付き講習会参加者のお声
  3. 【歩くのが上手だと走りも速いか?】競歩選手11名に、「走って」も…
  4. 足には左右差がある、のは普通の事です。
  5. ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑤ 下り坂をつかう
  6. ヒールストライク??かっこいい言葉に惑わされず、スポーツを学ぶ3…
  7. 40代以降で競歩をしようとすると苦労する、、、膝を伸ばすというこ…
  8. 居眠り運転ならぬ、居眠りウォーク(競歩)
PAGE TOP
PAGE TOP