ブログ

東日本マスターズ陸上 お疲れさまでした #競歩で重要 「再現性」

東日本マスターズ陸上がありました

サポートさせて頂いた多くの皆さんが参加しました。

 

トレーニングでフォームを意識しても

試合となると、どうしてもスピードを出したくなり

トレーニングで意識したフォームで歩けない、ということが多くなります

 

トレーニングでのフォームをいかに試合でも「再現できるか?」

という再現性は競歩選手のとってとても大事なことです

 

私自身もこの再現性ということにかなり苦労しました。

コーチからもスタートするとフォームが変わる

ということは、よく言われました

 

困るのは本人にその自覚がないこと。

同じつもりで歩いてのですが、試合の動画を見ると明らかに

トレーニングでしているフォームとは変わっている

 

「再現性」の能力を高めるには「繰り返す」こと。

そして、自分のフォームの感覚を言葉で表現できるようにすること。

再現が出来ていなかったのであれば修正する、ということが出来ないと

「再現性」の能力は高まりません。

 

トレーニングで出来ていることを、しっかりと試合でも出せるように

「再現性」を高めていきましょう

 

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#厚底シューズ #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #サブ5 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. #ウォーキング #競歩 「休む」もトレーニングの一部、の理由
  2. ウォーキング・競歩、「一歩を大切に」!そのことが技術的に上手に歩…
  3. なぜ、#ウォーキング ・競歩 が遅いのか?を見つけるのも #速く…
  4. ウォーキング 競歩で 自分の姿勢を把握するのは、難しい。。。
  5. 【ウォーキング】距離?速さ?自分自身のウォーキングのレベルアップ…
  6. 1月17日のLive配信反省会(忘備録的に)
  7. 時速7㎞以上で楽にウォーキングできない方の共通点
PAGE TOP
PAGE TOP