ブログ

競歩 ( フォーム動画)が 体幹 のトレーニング になり、柔軟に使うトレーニングもなる

日本ではないトレーニングセンターでのチリ選手のフォームです。

これを見れば、競歩がお尻を振っている、という印象はまったくなくなると思います。

 

本当にお尻を振っているのであれば、もっと左右の動きが大きくなるはずです。

しかし、「お尻も脚」という感じで、骨盤が脚の動かし始めとなって動いているのは

良く分かると思います。

まさに体幹が使われている、体幹を鍛える、そして柔軟に使うのは競歩だというのも

良く分かる動画だと思います。

 

多くの言葉の解説より、動画を見てもらうのが一番です。

横から後ろへと移動しながら撮影しています。

骨盤の動きをじっくり観察してみください。

 

#骨盤 #競歩 #体幹 #体幹トレーニング #競歩

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. フォームを効率的効果的に上達させる2つのポイント
  2. 1年の計は元旦にあり!
  3. 一般的なウォーカーは膝を伸ばすのが苦手ですが、伸ばした方がメリッ…
  4. 前十字靭帯が無く、変形膝関節症でも10㎞を57分で走る
  5. 100㎞を《歩いて》9時間53分04秒でゴール サロマ湖100㎞…
  6. ナイキの厚底シューズのウォーキングや競歩での威力を探る
  7. 競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?
  8. 【レポート】 ウォーキング 講習会in外苑 2017年11月 
PAGE TOP