BLOG

ウォーキングブログ

時速7㎞以上で10㎞をウォーキングするための、シンプルな基礎トレ 【白線で軸を固定する】

白線の上をウォーキングし

白線から頭・背骨が大きく左右にブレない

頭の位置が大きく上下に動かない

このことは、とても重要です

 

前に進むために、身体が左右に振れてしまっては

前に進むために、推進力をうまく使えていない、という事になります。

 

頭がの位置(重心)が上下に動いては

一歩一歩進むためにブレーキを掛けてしまっている

ということになります。

 

無駄な力を左右にも、上下にも逃がさないのは

速く、無駄なく歩くための鉄則です。

 

ですが、これがなかなか難しい、という方がほとんどです。

 

軸を固定させる。

これが出来るようになることは

時速7㎞以上で楽に歩けるために必要なテクニックでしょう

 

ぜひ、白線の上で「頭・背骨」が左右上下に大きくブレないように

歩いてみて下さい。

 

そのために必要なのは、しっかりと「背骨」を軸にすること

これが出来ないと、かなり難しいでしょう

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング ランニングでフォームの左右差に気が付きにくい理由
  2. YouTube Live限定配信 競歩練習メニュー【初心者】をレ…
  3. 骨盤を安定させると「脚」が楽になる 60代女性 変形膝関節症の方…
  4. 時速11㎞で歩いても痛みが出ない理由
  5. 早く歩きたい!という方は、まずは、この動画から見てみましょう
  6. 身体に負担を掛けないように歩く ウォーキングで疲れない歩き方
  7. 1枚の写真 :楽に「aruku技術」
  8. ウォーキング ラン 競歩で、蹴らないで進むために活用したい位置エ…
<<
PAGE TOP