ブログ

コーチの商売道具は言葉の選択肢の多さ

膝に問題がある!という多くの方をサポートしています。

別にそう言う方だけを限定的に募集している訳では無いのですが

競歩の歩く技術を使って、ランニングをする、ウォーキングをする

というのは、前に進むという事に対して身体への負担を最小限に出来るので

膝に負担を掛けずにランニングやウォーキングが出来ます。

 

もともとは選手引退後は、ウォーキング講師として中高年の方をメインに

指導をしてきたので、特別に膝を悪い人だけを教えてきたわけでは無いので

当然、膝の悪い方だけを専門に教えてきた訳ではありません。

むしろトップアスリートのコーチとしてのキャリアの方が長いし

現在もそうなので、とにかく幅広い層の方をコーチしてきた、というのが

私の強みだと思ってます。

 

そうなると、必然的に「引き出しの多さ(様々なケースへの対処や、同じことを説明するにも言葉の選択肢の豊富さ)」

が、私の商売道具といえるのかもしれません。

 

Follow me!

関連記事

  1. 学生からのライン
  2. 初心者が目指すべきは、速さ?正確性?のつづき
  3. 真っ赤なシャンプー事件
  4. 選手は、コーチの名声を高めるための道具ではない
  5. 九州の皆様 アンケートの回答、お待ちしております! 印象に残った…
  6. 膝を曲げる、という負担
  7. 皆さんのフォームを動画でみて、昔の自分を思い出す
  8. 74才で27㎞トレイルラン、制限時間より1時間早くゴール! 目的…
PAGE TOP