ブログ

塩谷100kmウォークと日本選手権50kmの違い、とは。

日本選手権50kmのレースの真っ最中に

塩谷でも倍の距離、100kmウォークが続々とゴールを迎えていたようです

私は残念ながら行けませんでしたが、

多くの親しき皆さんが

主催、サポート、出場と活躍されてました。

 

「競技スポーツ」と言われる今日の日本選手権のような舞台もあれば

もっと大きな意味の「スポーツ」が、塩谷100kmのような舞台でしょう

スポーツは「挑戦を楽しむこと」

 

塩谷の写真と日本選手権50kmで

やりきって疲れ切った中で生まれる笑顔の写真を見て。

競技スポーツとみなさんの楽しむスポーツに

垣根はまったく無く、本質的には同じものだと

つくづく思います

 

 

Follow me!

関連記事

  1. つくばりんりんロードウォーク無事ゴールしました
  2. 意外に皆さんが苦労する ウォーキング や 競歩のテクニックとは…
  3. 講習会in大阪は「台風」で中止。楽しみにしていた方が多く、残念。…
  4. 世界競歩チーム選手権の20㎞競歩団体金メダルが忘れられない日にな…
  5. つくば旅④3日目
  6. 元オリンピック選手と行く! 富士山バスツアー、やります!多くの方…
  7. 競歩を引退した選手、サブ3でマラソンを走る…のに困る
  8. GPS精度はここまで向上 ガーミンの場合
PAGE TOP