ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) スピード期から仕上げ期

身体づくり期→持久系トレーニング期→スピード期
とトレーニングをしてきまた。
※(→)は移行期

スピード期が終えたら、移行期はいれずに仕上げ期に入ります。

仕上げ期で大事なポイントは
○100㎞を歩きたいペースで、歩くことの確認
○疲労を残さない程度の、距離歩によるスタミナの向上

つまり、これまでのトレーニングからゴールタイムを明確に設定し
実際に100㎞は歩かなくても良いので、
「このペースで100㎞いける!」という自信をつける、
というのが仕上げ期です。

トレーニングとしては、
○距離歩

50㎞くらいでも充分だと思います。

気を付けないといけないのは、仕上げ期は
本番の100㎞に向けて、日程的にも1ヶ月前後くらい前の時期におこなうので
疲労を残さない!
というのが、とても大事です。

仕上げ期のトレーニングが終わると、調整期を経て
100㎞本番を迎えます。(つづく)

Follow me!

関連記事

  1. 正しいフォームを習得するために必要な思考①
  2. 「速さ」には、「楽」が必要
  3. リオ五輪の陸上競技場
  4. ウォーキングを向上させるトレーニング方法① 歩くだけのウォーキン…
  5. スポーツの「気合」「根性」
  6. 速く走れれば、速く歩けるのか?競歩選手に走らせた!!
  7. マスターズ陸上競歩で大幅自己記録&クラス別優勝
  8. ウォーキング・マラソン大会 参加費を考える
PAGE TOP