ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) スピード期から仕上げ期

身体づくり期→持久系トレーニング期→スピード期
とトレーニングをしてきまた。
※(→)は移行期

スピード期が終えたら、移行期はいれずに仕上げ期に入ります。

仕上げ期で大事なポイントは
○100㎞を歩きたいペースで、歩くことの確認
○疲労を残さない程度の、距離歩によるスタミナの向上

つまり、これまでのトレーニングからゴールタイムを明確に設定し
実際に100㎞は歩かなくても良いので、
「このペースで100㎞いける!」という自信をつける、
というのが仕上げ期です。

トレーニングとしては、
○距離歩

50㎞くらいでも充分だと思います。

気を付けないといけないのは、仕上げ期は
本番の100㎞に向けて、日程的にも1ヶ月前後くらい前の時期におこなうので
疲労を残さない!
というのが、とても大事です。

仕上げ期のトレーニングが終わると、調整期を経て
100㎞本番を迎えます。(つづく)

Follow me!

関連記事

  1. 第9回 山手線1周ウォーキング ゴール!
  2. ダラダラ、ウォーキングはもったいない
  3. 世界陸上ドーハ大会 研ぎ澄まされた感性でスパート合戦を制すか! …
  4. 理屈を理解した上で、納得してそれを身体で再現したい! WEB競歩…
  5. アメリカのマスターズ陸上競歩 動画
  6. 東京五輪メダルへの現実味 女子10年ぶりの日本最高&男子は1時間…
  7. ロンドン五輪 50㎞競歩金メダリスト ジャレド・タレント選手
  8. メール通信 ご好評いただいてます!
PAGE TOP
PAGE TOP