ブログ

回復(リカバリー)を考える② 糖質(お米など)の摂取

難しくないように、

かなり嚙み砕いて、説明したいと思います。

 

筋肉を動かすには、必ずエネルギーが必要です。

どんな優れた車も、ガソリンが無ければ走りません。

 

それが、人の身体では糖質(お米とか、麺類とか)になります。

当然、運動をすればエネルギーは少なくなります。

このエネルギーが少ない状態にしておけば、

身体は動きずらくなり、疲れます。

 

ですから、運動したらすぐにエネルギー補給する

というのは、疲労軽減や回復のためにも

大事なリカバリー方法です。

 

言葉通り、「すぐ」がポイントです。

 

時間が経つと、吸収効率が下がります。

運動が終わったとたんに摂取する、これが理想です。

運動中に摂取するのは

一般的にも認知されてきましたが

疲労軽減のためにという目的で、

運動直後の摂取はまだあまりされてない印象です

デキストリンが入った(具体的には、ウィダーのエネルギーinとか)

ゼリーを、運動直後用に準備をしておいて

摂取をする!!

 

これが、運動する人にお勧めな方法です

くれぐれも、家に帰ってから御飯を食べるからいい

たくさん食べれば大丈夫!

なんて、思わずに疲労回復のために「すぐ」を心がけましょう

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング講習会in代々木公園で想う 講習心得
  2. RWランニング (競歩式ラン)
  3. 東京五輪@札幌 競歩コースを予測する
  4. 男子20km競歩 世界競歩チーム選手権 団体金メダル 解説!
  5. 自分のフォームを第3者に見てもらい、悪癖を知ろう
  6. 本日開催 東京タワーtoスカイツリー!!!
  7. 競歩で2200mの高地合宿を1か月すると、成田空港でどうなるか?…
  8. 回復(リカバリー)を考える ③ たんぱく質の摂取
PAGE TOP
PAGE TOP