BLOG

ウォーキングブログ

真っ赤なシャンプー事件

中国に滞在3日目です。

つまり、ホテル生活も3日目

 

多くのホテルがそうであるように、ホテルの中は乾燥しています。

 

寝る前に、シャワーを浴びようと思い、

シャワーを浴び、シャワーのお湯で鼻をかみ

そして、シャンプーの蓋を開けて、手に液体を落としたら

なんと真っ赤!

さすが、中国、国旗も赤ければ、シャンプーも真っ赤なのか

と、思い、さらに中の液体を出すとやはり赤い

 

真っ赤なシャンプーで頭を洗うのは嫌だなあ、っと思ったら

シャンプーを手に足していないのに、赤いシャンプーの量が増えてきた

 

ん?

 

実は鼻血が出ていて、ちょうどいいタイミング

つまり、シャンプーの液体を手に取った瞬間に、鼻から鼻血が手にポタリと

手にとったシャンプーの上に落ちた…

それが、タイミング良く2度続いた、ということ。

 

いやー、びっくりしました。

鮮血の真っ赤なシャンプーを一度綺麗に洗い流し

仕方がないので、鼻血を出しながら頭を洗いました(苦笑)

 

 

Follow me!

関連記事

  1. パーソナル 累計高低差1620m「津南ウルトラマラソン64㎞」7…
  2. 地面を蹴らないことが 速く走れる・速く歩ける そして、ふくらはぎ…
  3. ウォーキング ランニングでの鼠径部の痛み 対処
  4. #Voicy スペインでの合宿で、お願いされたこと。
  5. ウォーキングで免疫力を上げる
  6. 決戦!東京五輪50㎞競歩代表!最後の1枠 最強と最速に続く3人目…
  7. 「勝利の条件」撮影裏話
  8. トレーニングは不可能を「可能」にする! それはスポーツ選手だけで…
<<
PAGE TOP