ブログ

コーチングの精度を上げる、2つのサービス

ウォーキングplus競歩で提供しているサービスの一つに

メール通信トレーニングというものがあります。

 

これは言葉通り、メールのやりとりにてトレーニングをして頂くものになります。

メールのやりとりだけで、受講者の方の状況を把握し

適切なトレーニングメニューの提案を、プロのコーチとしてするので

なかなかのプレッシャーと同時に、達成感もあります。

 

ウォーキングジムパーソナルは、実際にお会いできるので

同じ言葉でも、そこに表情がつくのでいろいろと深く読み取って

アドバイスができますし、フォームが直接見れます。

しかし、メール通信の場合は動画の場合は良いのですが、そうでない場合は

結果でしか判断が出来ません。

 

完全にメールだけの場合がほとんどなので

ご報告頂く文章から、想像を膨らませて、受講者様の状態を

把握していかなければなりません。

「想像力」これが、とても大事なのですが「夢想」ではいけません。

あくまでも現実で起こっていることを、断片的な情報から察して

アドバイスやコメントを付けていきます。

 

当然、分からない場合は、ご質問させて頂いて回答します。

 

もちろん、ウォーキングジムパーソナルも難しいのですが、メール通信のならではコミュニケーションもあります。

ウォーキングジムパーソナルでの直接的なコミュニケーション

「こういう感想を言っているときは、こんな動作をしているんだ」

 

メール通信トレーニングならではの間接的なコミュニケーション

「こう伝えることで、言葉だけだとこうかんじてもらえるんだ」

 

そんな発見と気づきを繰り返しが、アドバイスの精度を高めてくれています。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 片麻痺 ウォーキング 皇居1周リレーウォークを挑戦してみませんか…
  2. 2021箱根駅伝に想う、当たり前のような勝利などない
  3. UWTT(100kmタイムトライアル)に、ぜひ挑戦して欲しい皆さ…
  4. コーチだからこそ皆にはそれぞれに合った言葉で「声」を掛けたい
  5. ウォーキング 競歩でシューズに求めるべきもの
  6. 東京エクストリームウォーク42.195㎞ 信号があろうとも歩いて…
  7. 高地トレーニングについて の雑記
  8. 初心者が目指すべきは、速さ?正確性?
PAGE TOP
PAGE TOP