ブログ

速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位

世界陸上が始まりました。

TVで観戦している方も多くいると思います。

ウォーキングで速くなりたい、と考えている人に

ぜひ、出場している選手の身体で見て欲しい部位があります。

 

それは、「ふくらはぎ」

短距離の選手も、長距離の選手も決して太くはありません。

つまり、強く地面を蹴る、ということをしていないのです。

 

つま先で地面を蹴ると、力を使っているので

速く進んでいる気がします。

 

もし、地面を強く蹴れば蹴るほど速く進めるのであれば、

世界陸上に出るような選手たちの「ふくらはぎ」は

もっと太くて良いはずです。

「走る」という、前にジャンプする動作ですら、「ふくらはぎ」が太くなっていないのです

 

速くウォーキングしたい、速く走りたいという方に

ぜひ、知って欲しいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. まだまだ募集中 UWTT
  2. 100㎞ウォークチャンピオンとのウォーキング対談 Vol1 10…
  3. 坂ダッシュ!実は予想外の展開 ZIPのメダルラッシュをより楽しん…
  4. 連日、睡眠不足のはなし
  5. 1㎞をどれぐらいの速さでウォーキング出来ますか?
  6. ベントニー(膝曲がり)で 気を付けること 初心者の動画から学ぶ
  7. ウォーカーズ 講習会ではあまりしていないTV番組ならではのことも…
  8. 柳澤メモ、始めます!
PAGE TOP
PAGE TOP