ブログ

速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位

世界陸上が始まりました。

TVで観戦している方も多くいると思います。

ウォーキングで速くなりたい、と考えている人に

ぜひ、出場している選手の身体で見て欲しい部位があります。

 

それは、「ふくらはぎ」

短距離の選手も、長距離の選手も決して太くはありません。

つまり、強く地面を蹴る、ということをしていないのです。

 

つま先で地面を蹴ると、力を使っているので

速く進んでいる気がします。

 

もし、地面を強く蹴れば蹴るほど速く進めるのであれば、

世界陸上に出るような選手たちの「ふくらはぎ」は

もっと太くて良いはずです。

「走る」という、前にジャンプする動作ですら、「ふくらはぎ」が太くなっていないのです

 

速くウォーキングしたい、速く走りたいという方に

ぜひ、知って欲しいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. 行橋別府100㎞ウォーク中止、主催者の英断に敬意を表します。
  2. 段階的にトレーニングをして競歩のフォームを身に着けよう
  3. 世田谷 レガシーの旅は 五輪観戦の練習です
  4. ラン VS 競歩 ハンデ戦!どっちが勝つか?!
  5. ウォーキング や 競歩 で肘を曲げた腕振りを上手するためのコツ2…
  6. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
  7. 【健康ウォーキング】を始めるタイミングは?
  8. 時速12㎞で気持ち良く10㎞を歩く 5分/㎞で歩いたときの歩幅は…
PAGE TOP
PAGE TOP