ブログ

速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位

世界陸上が始まりました。

TVで観戦している方も多くいると思います。

ウォーキングで速くなりたい、と考えている人に

ぜひ、出場している選手の身体で見て欲しい部位があります。

 

それは、「ふくらはぎ」

短距離の選手も、長距離の選手も決して太くはありません。

つまり、強く地面を蹴る、ということをしていないのです。

 

つま先で地面を蹴ると、力を使っているので

速く進んでいる気がします。

 

もし、地面を強く蹴れば蹴るほど速く進めるのであれば、

世界陸上に出るような選手たちの「ふくらはぎ」は

もっと太くて良いはずです。

「走る」という、前にジャンプする動作ですら、「ふくらはぎ」が太くなっていないのです

 

速くウォーキングしたい、速く走りたいという方に

ぜひ、知って欲しいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. 今の時期に熱中症対策をする大切さ
  2. クリスマスプレゼント
  3. 熾烈を極める東京五輪 競歩日本代表選考 展望①
  4. 本番間近!! 世界陸上ロンドン2017 解説日記④
  5. つま先を上げる と かかと着地の違い
  6. ジョグ歩とウォーキングの違い
  7. 明るい性格ですべてを照らした 村越名誉会長を偲んで。。。
  8. NHKグッドスポーツに声だけ出演しました!
PAGE TOP