BLOG

ウォーキングブログ

速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位

世界陸上が始まりました。

TVで観戦している方も多くいると思います。

ウォーキングで速くなりたい、と考えている人に

ぜひ、出場している選手の身体で見て欲しい部位があります。

 

それは、「ふくらはぎ」

短距離の選手も、長距離の選手も決して太くはありません。

つまり、強く地面を蹴る、ということをしていないのです。

 

つま先で地面を蹴ると、力を使っているので

速く進んでいる気がします。

 

もし、地面を強く蹴れば蹴るほど速く進めるのであれば、

世界陸上に出るような選手たちの「ふくらはぎ」は

もっと太くて良いはずです。

「走る」という、前にジャンプする動作ですら、「ふくらはぎ」が太くなっていないのです

 

速くウォーキングしたい、速く走りたいという方に

ぜひ、知って欲しいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. ボッチャ 杉村選手、金メダル、おめでとうございます!!!
  2. 最大心拍数を意識したトレーニング。とりあえず、166しか上がらな…
  3. 走ると、どうしても「膝」が痛くなる方へ
  4. 金メダリストが日本に来る背景とは? 東京五輪の前哨戦!4月に石川…
  5. ウォーキング フォームは似て非なる、けどその根っこにある「基本」…
  6. 医者からウォーキングを勧められているが どうウォーキングをすれば…
  7. 九州の皆様 アンケートの回答、お待ちしております! 印象に残った…
  8. UWTT2022 50㎞ウォーク開催しました! 50㎞を信号も無…
<<
PAGE TOP