BLOG

ウォーキングブログ

速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位

世界陸上が始まりました。

TVで観戦している方も多くいると思います。

ウォーキングで速くなりたい、と考えている人に

ぜひ、出場している選手の身体で見て欲しい部位があります。

 

それは、「ふくらはぎ」

短距離の選手も、長距離の選手も決して太くはありません。

つまり、強く地面を蹴る、ということをしていないのです。

 

つま先で地面を蹴ると、力を使っているので

速く進んでいる気がします。

 

もし、地面を強く蹴れば蹴るほど速く進めるのであれば、

世界陸上に出るような選手たちの「ふくらはぎ」は

もっと太くて良いはずです。

「走る」という、前にジャンプする動作ですら、「ふくらはぎ」が太くなっていないのです

 

速くウォーキングしたい、速く走りたいという方に

ぜひ、知って欲しいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. 動画で観ると分かる!「お尻を使って歩く」初心者が意識したいこと、…
  2. 半裸の女性が走って迫ってくる、クリスマスイブの思い出 
  3. 明日は、YouTube動画撮影してきます
  4. 比べてはいけない!っと思いつつ比べてしまう。。。
  5. 腕振りの無くて七癖、腕振りは左右バランスよく振りたい
  6. 62才で9年ぶりの自己記録を「競歩式ラン」で更新!
  7. ダイエットにはウォーキングよりも「お手軽競歩」の方が効果的
  8. 【ウォーキングで筋力を増やす】ウォーキングで筋力を増やす「正しい…
<<
PAGE TOP