ブログ

速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位

世界陸上が始まりました。

TVで観戦している方も多くいると思います。

ウォーキングで速くなりたい、と考えている人に

ぜひ、出場している選手の身体で見て欲しい部位があります。

 

それは、「ふくらはぎ」

短距離の選手も、長距離の選手も決して太くはありません。

つまり、強く地面を蹴る、ということをしていないのです。

 

つま先で地面を蹴ると、力を使っているので

速く進んでいる気がします。

 

もし、地面を強く蹴れば蹴るほど速く進めるのであれば、

世界陸上に出るような選手たちの「ふくらはぎ」は

もっと太くて良いはずです。

「走る」という、前にジャンプする動作ですら、「ふくらはぎ」が太くなっていないのです

 

速くウォーキングしたい、速く走りたいという方に

ぜひ、知って欲しいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. 東京エクストリームウォーク 事前確認をしておきたい曲がるポイント…
  2. 健康の「負のスパイラル」を断ち切る方法
  3. 実はいくつかのYouTubeでチャンネルを持っていて、その1つを…
  4. 皆さんのフォームを動画でみて、昔の自分を思い出す
  5. 夏のウォーキングトレーニングで、給水以外に必須なもの
  6. 強豪、中国からの招待選手の背中をみて強烈に思ったこと。1995年…
  7. 暑い時期になり始めたからこそ ウォーキングすべきです!
  8. 競歩 ウォーキングは技術種目だからこそ、誰もが苦労する「フォーム…
PAGE TOP
PAGE TOP