ブログ

競歩式ラン 競歩講習会 競歩の技術の習得は楽しい!

講習会を開催して、言われることは

「思った以上に楽しかった!」

「身体より頭を使う・・・」

です。

 

競歩という種目が一般的ではないせいか

競歩で使われる身体の理論は、ランニングと違ってあまり触れることが

一般的にはありません。

だからか、競歩の身体を使う理論は、斬新で楽しいと感じて頂けるようです。

 

その反面、考えて身体を操作するので

「身体より頭を使う・・・」と苦笑いする方も

 

だいたい、1回の講習会でレクチャーする競歩のaruku技術は5つ前後

 

そうなると、最終的には5つのことを意識しないといけない。

そうなると、だいぶ頭がこんがらがります(笑)

 

ただ、提供する側としては、皆さんにぜひ考えて講習を受けて欲しいとも思います。

考えて講習を受ける、そんな他にはない、講習が楽しいと思ってもらえれば幸いです

 

Follow me!

関連記事

  1. 変形膝関節症でも、ウォーキングをすることで。。。
  2. おそらく3年ぶりに元旦競歩に行ってきました
  3. 九州の皆様 アンケートの回答、お待ちしております! 印象に残った…
  4. 気温は結果に影響する 100㎞でトップが12時間台が出なかった理…
  5. 東京五輪で選手と手軽にコミュニケーションを取る方法① 選手は飲み…
  6. 競歩・ウォーキング・ランニング、疲れたときについしてしまう「やっ…
  7. ウォーキングを 変形膝関節症だからと言って諦める理由はありません…
  8. ウォーキング や 競歩のパフォーマンス向上のために、2つの異なる…
PAGE TOP