BLOG

ウォーキングブログ

ベントニー(膝曲がり)で 気を付けること 初心者の動画から学ぶ

競歩で多くのマスターズ競技者や初心者が苦労をするのが

ベントニーという違反です。

それは「着地した瞬間から、膝がのび垂直になるまで伸ばし続けなければいけない」

というルールです。

 

どうしても、膝が曲がってしまう!という方向けに、

あえて初心者の方で、膝の形も決して良い方でなく、膝関節も硬そうな方(40代:まったくの初心者)

上手に膝を伸ばせて歩いている動画をアップしました。

初心者の方なので、まだまだ強制すべき点はあります。

しかし、膝が綺麗に伸びている。というところに注目してください。

 

動画の途中にスロー再生をしている部分を解説すると
(最初からスロー再生してますが、さらにコマ送りしている)

〇膝を伸ばせているポイント
・つま先が高く上がって着地が出来ている
・膝関節のリラックスが出来ている
・骨盤が綺麗に前後しているので重心がスムーズに膝に載りやすい
・踵の中央で、接地しておりスムーズに重心が載っている

という点が上げられます。

実際に動画、左足はの方は少し膝が甘い(多少曲がっているかな?)と感じさせますが

それは、左の方がつま先の上りが低く、着地のもかかとの外側なので、膝への重心の載せ方が

甘くなる、という点があります。

他にもつま先が外を向いてしまっているなどの、修正すべき点はありますが

この膝の伸ばし方であれば、大会での失格はないでしょう

 

イベント・講習会 カレンダー

https://www.pro-walkingcoach.com/event201711/

 

Follow me!

関連記事

  1. 本日はテン6ウォーク、あと10秒で時速8㎞で10㎞を逃した方とは…
  2. 【競歩の歩く技術】を用いてパーキンソン病の方の歩き方が変わった大…
  3. 時速12㎞のハイスピード ウォーク(競歩)での 100kmウォー…
  4. YouTube動画UPしました!ウォーキングの歩き方 中級者向け…
  5. ウォーキング 自宅で出来る「腕の振り方」トレーニングをしよう
  6. ウォーキング フォームは似て非なる、けどその根っこにある「基本」…
  7. 【100㎞ウォーキング】の無料オンライン講習会開催します!
  8. 小さな筋肉、小さな関節を使う、これがウォーキング・競歩では大事
<<
PAGE TOP