ブログ

パーキンソン病でもウォーキング 目標達成への道のり

まずは、「ウォーキングの習慣をつける」

パーキンソン病の方とのウォーキングトレーニングは、そこからが始まりでした。

ウォーキングジム パーソナル パーキンソン病の Kさんの場合

1か月半で10㎞が達成できた後は、

フォームの確認を再度しながら、今度は別のコースで7㎞ほどウォーキング。

トレーニングのサイクルを4回で1サイクルとして、

必ず1サイクルの最後には、どこか目的地を決めて少し長めのウォーキングをするように設定しました。

つまり、1か月で3回トレーニングをして最後の4回目で決められた目標を達成する

というサイクルが、やる気を起こさせて成功体験を増やしていく

そうすることで、ウォーキングしたことのない距離を、「歩けるかもしれない!」

と思っていただけるのでは?

という作戦でメニューを組んだのです。

 

とかく、病気があるとそれに気持ちで負けてしまい、出来ない理由にしてしまうもの。

そうならないようにするには、「成功体験の積み重ね!」

なのです。

Follow me!

関連記事

  1. 脳卒中は誰もが掛かる可能性がある病気、だということ。
  2. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  3. 黒人トップアスリートの走りの秘密、東京マラソンが変えた景色から見…
  4. ウォーキングで足の裏の「土踏まず」が痛くなる方へ
  5. 高校生応援!高校生の競歩選手がやっておきたいトレーニング①
  6. 1週間で200㎞歩いても、お医者様に「もっと運動した方が良い」と…
  7. 行橋‐別府100㎞ 皆さんお疲れ様でした! ゴール後の個人的な楽…
  8. 五輪に出場した選手が、帰国して一番最初に想う事
PAGE TOP