ブログ

パーキンソン病でもウォーキング 目標達成への道のり

まずは、「ウォーキングの習慣をつける」

パーキンソン病の方とのウォーキングトレーニングは、そこからが始まりでした。

ウォーキングジム パーソナル パーキンソン病の Kさんの場合

1か月半で10㎞が達成できた後は、

フォームの確認を再度しながら、今度は別のコースで7㎞ほどウォーキング。

トレーニングのサイクルを4回で1サイクルとして、

必ず1サイクルの最後には、どこか目的地を決めて少し長めのウォーキングをするように設定しました。

つまり、1か月で3回トレーニングをして最後の4回目で決められた目標を達成する

というサイクルが、やる気を起こさせて成功体験を増やしていく

そうすることで、ウォーキングしたことのない距離を、「歩けるかもしれない!」

と思っていただけるのでは?

という作戦でメニューを組んだのです。

 

とかく、病気があるとそれに気持ちで負けてしまい、出来ない理由にしてしまうもの。

そうならないようにするには、「成功体験の積み重ね!」

なのです。

Follow me!

関連記事

  1. 感度を上げれば、フォームが良くなる
  2. 台風19号被災地へのチャリティ講習会
  3. 行橋‐別府100㎞ 皆さんお疲れ様でした! ゴール後の個人的な楽…
  4. ウォーキング-ランニングで脚が攣る方へ ②
  5. 山手線ナイトウォーキング 無事にゴールしました。
  6. 今日の最高気温は38度で、東京の暑さ対策
  7. 心拍数をトレーニングに活かす!
  8. 理学療法士の先生方と変形性膝関節症のウォーキングの勉強会
PAGE TOP