ブログ

ウォーキングのペースを上げるのに「力」を使わない理由

フォームの事を考えると、自然にスピードが出ます。

今日もパーソナルで、

フォームの意識をして、坂でのトレーニングを終えた後

受講者の方が、何かしら考えている様子

 

黙って様子を見ていると、

スーッとペースが上がり、置いてきぼりにされ(苦笑)

 

速く歩こうとするのに、何も力を入れる必要はありません。

「身体をどう使う?」

っということに集中して考えるだけで

自然とペースが上がります。

 

 

#パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #ウォーキング #パーソナルトレーナー #ウォーキング講習会 #脳卒中 #歩く

Follow me!

関連記事

  1. 足はバラバラに使わないために。。。
  2. ウォーキング 競歩で、着地の衝撃を受け止める場所
  3. ウォーキング 競歩で 膝を伸ばす方が良い理由と、気を付け方
  4. ウォーキング や 競歩でつま先を意識した身体に無駄な力を入れない…
  5. ロングウォークをすればするほど、「楽に」のために、僅かしか進まな…
  6. 速く歩くために! 時速10㎞で10㎞で歩いても疲れない
  7. 骨盤で衝撃を吸収し身体を「くの字」に曲げる、「勝利の条件」で紹介…
  8. マラソンで流行っている厚底シューズは、ウォーキングでも効果を発揮…
PAGE TOP