ブログ

つくばりんりんロードウォーク100kmウォーク分析③

最後は80キロ~100キロですが、電池切れでデータがないので大会の公式タイムを載せます。

20キロ通過時刻 15時18分(2:18)

40キロ通過時刻 19時09分(4:27)2:09

60キロ通過時刻 21時30分(6:48)2:21

80キロ通過時刻 0時10分(9:28)2:40

100キロゴール時刻 2:32(11:50)2:22

これを見ても分かるように60キロ~80キロよりも80キロ~100キロの方がタイムが上がっています。身体はもちろん80キロ以降の方がキツいのですが、ゴールが近づいたというのと、一番キツい60キロ~80キロでペースを維持する我慢が出来なかった…という精神的な問題ですね。

ここで我慢するためのエネルギー補給なり対策をどうするか…10時間切りの課題はそこが一番大きい気がします。

 

次回は初100キロとなったUWTTを分析します。

Follow me!

関連記事

  1. 競歩選手の100㎞10時間切りを、100㎞ウォーカーはどう参考に…
  2. 山古志&信濃川ウォーク①
  3. 2019UWTT 100㎞ウォークタイムトライで感じた、2つのこ…
  4. 大阪-新潟での運転で得たもの
  5. 日本中に競歩を知ってもらう旅⑧ ようやくほぼ半分達成
  6. つくば旅①
  7. つくばりんりんロードウォーク100kmウォーク分析②
  8. 東京エクストリームウォークのコース、歩いてきました! ずっと雨で…
PAGE TOP
PAGE TOP