ブログ

走ってはいけません。ウォーキング大会ですから。 東京エクストリームウォークの注意書きにも。。。

ウォーキング大会では、当然走ってはいけません。

大会の注意書きにも、

「走ること、あるいは走っているように見える歩き方は禁止です」と明文化されています。

 

ぜひ、そのこと「速くウォーキングしたい!」っと思う方は

意識して欲しいと思います。

以前に書きましたが、

https://www.pro-walkingcoach.com/blog20170520/

上記を参考にして、走っていると思われないように気を付けたいところです。

 

だいたいの100㎞初挑戦の方は、そんな余裕は無いと思いますが

ランをずっとしていてウォークで100kmに挑戦!

という方は、ぜひ気を付けたい部分です。

 

もちろん、マチュアの大会ですので厳格に「どのように歩くのか?を定義づけして

明文化するのも、、、とも思います。

 

一度、自分の速く歩くフォームを動画で撮影して、見てみる!

というのが、良いかもしれませんね。

 

自分のフォームが歩いているのか?走っているように見えるのか?

とても、大切なポイントです。

Follow me!

関連記事

  1. 大阪 講習会で思い出す 給水を奪われ事件と初解説会場は同じ
  2. ウォーキングで我流でウォーキングされている方の癖が出る場所とは?…
  3. 歩くこと(ウォーク)の本当の楽しさを脚は教えてくれる
  4. ウォーキングで肘を曲げて腕を振った方が、疲れにくい理由
  5. ウォーキングのペースを上げるのに「力」を使わない理由
  6. 夏の時期、雨の日のウォーク&ラン 実は一番気をつけなければいけな…
  7. 腕振りが苦手な職種
  8. フルマラソンで30㎞からペースアップ出来た理由
PAGE TOP