ブログ

五輪のスタート時間は誰のもの?

フィギアスケートが随分と中途半端な時間からスタートします。

これは、アメリカで人気のあるフィギアスケートが

アメリカで見やすい時間帯での放送になるようにへの配慮です。

 

スキーのジャンプや複合の決勝が夜遅くに放送されるのも

これらの競技がヨーロッパで人気があるので

見やすい時間帯になるようにへの配慮です。

 

ある解説者が「選手ファーストでなくてこんなことはあってはならない」

とコメントしている方がいました。

 

果たしてそうなのか?

っと、個人的には思います。

 

もちろん、自分の最高のパフォーマンスを見せたい

というのは選手の心理です。

しかし、それを多くの人に見てもらいたい、と思うのも選手の心理です。

選手が自分さえ良いパフォーマンスが出せれば良く

誰かに見られることを意識しないのであれば

何も試合に出る必要は、極論ですがありません。

 

誰かに自分のしてきたことを伝えたい

自分の努力がどれほどのものなのか?同じ志の者同士切磋琢磨したい?

その気持ちが、選手を強くしてくれる

 

競技時間帯が夜になろうと早朝になろうと、とるに足らない事です。

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩 日本選手権20km 本日 ライブ中継
  2. 【座学】ウォーキング&九州階催講習会 参加希望の方はお早めに!!…
  3. 在宅ワークのため生活のリズムを作るために朝にトレーニングする方が…
  4. オリンピック130万人 パラリンピック11万人 という数字に想う…
  5. 男子20km競歩、スピード勝負の20km競歩、しかし、スピードが…
  6. マエストロ ジョルディリョパルトを想う①
  7. 小江戸大江戸200㎞、挑戦お疲れさまでした。
  8. 一山選手の代表内定という結果に想う
PAGE TOP
PAGE TOP