ブログ

100㎞ウォークの未来のために

マラソンは未だ活況です。

ただ、楽しみ方もいろいろと増えてきて

 

サブ3という目標にスポーツ嗜好で楽しむ

FANランという言葉が生まれ、仮装したりスイーツを楽しんだりして楽しむ

ウルトラマラソン(長い距離)に挑戦することを楽しむ

と選択肢が増えてきています。

 

では?ウォーク(ウォーキング)は?

ランニングよりも生活に身近で、手軽にできるはずのものなのに

スポーツ色はまだまだ少ない気がします。

 

ランニングからウォーク(ウォーキング)をみると

まだまだ、ウォーク(ウォーキング)の伸びしろはあると思います。

そのためには100㎞のスポーツ色がもっと濃くなり

たくさんの人に挑戦をしてもらいたいと思います。

 

ウォーク(ウォーキング)の楽しさを、これからも多くの方に伝えれるように

頑張ります。

Follow me!

関連記事

  1. 自分に合った情報を収集するのは、とても難しい。。。
  2. 100km攻略講習会、無事に終了 ウォーク出身の主催者だからこそ…
  3. 世界陸上ドーハ大会 自分の肩書は自分の力でしか更新できない 男子…
  4. 世界陸上ドーハ 7年振りの日の丸は、日本女子選手初の50km代表…
  5. 「速さ」には、「楽」が必要
  6. 皆さんのフォームを動画でみて、昔の自分を思い出す
  7. ヒールストライク??かっこいい言葉に惑わされず、スポーツを学ぶ3…
  8. 大阪開催 迫る!
PAGE TOP