ブログ

100㎞ウォークの未来のために

マラソンは未だ活況です。

ただ、楽しみ方もいろいろと増えてきて

 

サブ3という目標にスポーツ嗜好で楽しむ

FANランという言葉が生まれ、仮装したりスイーツを楽しんだりして楽しむ

ウルトラマラソン(長い距離)に挑戦することを楽しむ

と選択肢が増えてきています。

 

では?ウォーク(ウォーキング)は?

ランニングよりも生活に身近で、手軽にできるはずのものなのに

スポーツ色はまだまだ少ない気がします。

 

ランニングからウォーク(ウォーキング)をみると

まだまだ、ウォーク(ウォーキング)の伸びしろはあると思います。

そのためには100㎞のスポーツ色がもっと濃くなり

たくさんの人に挑戦をしてもらいたいと思います。

 

ウォーク(ウォーキング)の楽しさを、これからも多くの方に伝えれるように

頑張ります。

Follow me!

関連記事

  1. ビールを未だ1滴も飲まず… 世界陸上ロンドン2017 解説日記③…
  2. 陸上競技の厳しさに埋もれた、池田選手の凄さ。
  3. 東京エクストリームウォークのコース、歩いてきました! ずっと雨で…
  4. NHKの番組をサポート中
  5. 女子20㎞競歩 104回日本選手権 展望
  6. ウォーキングのときに、おすすめの道の色
  7. ウォーキングで上手に地面を蹴るために知っておきたいこと
  8. マスクは高地トレーニングの代わりになるか?
PAGE TOP
PAGE TOP