ブログ

暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキング後も冷やそう!

ウォーキング後も身体は冷やしましょう

どちからというと、ウォーキング後(運動後)の方が身体を冷やすことが

いままでの「暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方」シリーズで

一番大切だと思います。

 

運動後、筋肉が熱を持ち続けた状態を保つと、

身体はまだ運動している最中だと勘違いしてしまい、疲労回復モードになりません。

身体に篭った熱を早く冷まさなければ、関節も熱を持ったままとなり

身体を動かしていないのに「炎症」を起している状態になります

膝などの関節に痛みを感じる原因になるので、身体の熱は早く取り除くのが鉄則です。

 

熱のとり方はシンプルに冷水シャワーを浴びる、です。

では、どれぐらい浴びれば良いかと言うと、身体を触って冷えていると感じるぐらいです。

短時間だと体温の方が勝るので身体を触っても冷えている、とは感じにくいです

しっかりと粗熱をとるのが大切です。

だいたい3-5分も浴びれば身体は冷えます。

 

痛みや違和感を感じている部分があれば念入りに冷やしましょう!

Follow me!

関連記事

  1. ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由
  2. 競歩での失格は、レベルアップのサイン 「競歩を難しい」という言葉…
  3. 体幹トレーニングとしての「競歩」の活用
  4. 東京エクストリームウォーク42.195㎞ 残り1週間
  5. 東京エクストリームウォーク 膝の骨折経験があっても20時間でゴー…
  6. 荒井選手と死闘を繰り広げたダンフィー選手が紹介されます 世界はT…
  7. 今のウォーキングフォームが本当に身体を上手に使えているのかどうか…
  8. 箱根駅伝往路は異常なくらいの高速レース それを生み出したもの、そ…
PAGE TOP
PAGE TOP