ブログ

ふくらはぎは第2の心臓

血流を促しているのは、筋肉です。

血管自身に血液を流す力はありません。

つまり、身体を動かしていると血流は促され、動かしていないと血流は悪くなります。

 

下半身に流れている血液を上半身にある心臓に戻すのも

筋肉の大きな役割です。

ふくらはぎは第2の心臓として、上半身にある心臓に血液を「上げる」

という大きな役割を持っています。

 

そうなると、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋など)が

疲労している(張っている)という状態は、決して良い訳でありません。

 

ウォーキングしている方は疲労回復

被災地で過ごしている方は、エコノミー症候群の防止にもつながります。

ぜひ、意識してふくらはぎはストレッチして欲しいです。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 超 初心者のため の ウォーキング コラム 「ウォーキングのため…
  2. 全日本競歩20㎞能美大会 迫る! 女子20㎞競歩を考える
  3. テン6ウォーキング、初参加でも初心者でも、楽しく速く歩ける秘密
  4. パーキンソン病 手の震えを止める簡単な方法
  5. ウォーキング や 競歩 足を前に出す動作で間違いがちなこと
  6. 競歩講習会をチャリティーイベントとしておこないます!
  7. その2 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ …
  8. ウォーク&ランのときに、マスクは必要か?の問いに想う、心に残った…
PAGE TOP