ブログ

62才で9年ぶりの自己記録を「競歩式ラン」で更新!

普通に考えれば、62才と53才。

どっちが体力がある?と聞かれれば

それは53才でしょう。

 

ですが、ハーフで53才の時の自己記録を62才で競歩式ランで更新をされました。

初めての2時間切り。

しかも去年は2時間30分も掛かっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おかげさまで2時間を切れありがとうございました。

【腕振りの仕方を意識したら】、中盤足の負担がなくなり、楽に走れました。

後半はさすがにきつかったですが、何とか大きなペーストダウンをせずに走りきれました。

自己ベストは、9年前の2時間7分。

昨年は2時31分。一緒に走ったメンバーも驚いていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一部【】の所は修正入れましたが、それ以外は頂いた原文のままです。

諦めなければ、60代でも自己記録は出せます!

Follow me!

関連記事

  1. 心拍数をトレーニングに活かす!
  2. 競歩選手のお手本、ジェファーソン・ペレス
  3. ふくらはぎは第2の心臓
  4. 半裸の女性が走って迫ってくる、クリスマスイブの思い出 
  5. 地面を蹴らないことが 速く走れる・速く歩ける そして、ふくらはぎ…
  6. 日本インカレに弾丸日帰り、試合の出来る幸せ
  7. 競歩のルールに骨盤を使って歩け!というルールは無い
  8. 100kmをウォーキングで完歩するための呪文
PAGE TOP