BLOG

ウォーキングブログ

UWTT(100kmタイムトライアル)に、ぜひ挑戦して欲しい皆さんとは?

いよいよ、UWTTまであと1週間となりました。

100kmに参加される方も、50kmに参加される方も

最後の調整をされているかと思います。

 

100kmはどんなに速くても12時間、50㎞だと6時間

ずっと歩き続けなければならないのです。

「マラソンを走れたら、100kmを歩くなんてきっと大丈夫」っと考えたら

大間違いです。

きっと、「こんなにも大変なのか!」っと思うでしょう。

 

その理由は運動時間の長さ。

身体を疲弊させる要因は、「運動時間」と「運動強度」

このどちらかが疲労が大きいかといえば「運動時間」です。

 

当たり前ですが、運動強度が高いと長く運動が出来ないので、「運動時間」は短くなります。

そうなると、瞬発的に運動が終わるので案外疲労度は低くなります。

運動時間が長ければ長いほどダメージは残るんです。

「100m」と「100km」の全力走、どっちが疲れそうですか?

容易にイメージが付くと思います。

 

マラソンが走れて、100km歩くのなんて簡単!っと思っている方に

ぜひUWTTに挑戦して欲しいです

Follow me!

関連記事

  1. スポーツ楽しむって、いろいろな価値観の中にあります
  2. 東京五輪 男子50㎞競歩展望
  3. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 スタート前編
  4. ウォーキングのときに、おすすめの道の色
  5. ウォーキング 競歩で 一歩進むごと、離される。 そのとき起きてい…
  6. フォームを良くしても、上限なく速くなれる訳ではありません
  7. 50km競歩は東京五輪で表彰台独占できる!っと思わせてくれる川野…
  8. 金メダリストの結婚式。良い結婚式でした!そこでご両親に掛けられた…
<<
PAGE TOP