ブログ

UWTT(100kmタイムトライアル)に、ぜひ挑戦して欲しい皆さんとは?

いよいよ、UWTTまであと1週間となりました。

100kmに参加される方も、50kmに参加される方も

最後の調整をされているかと思います。

 

100kmはどんなに速くても12時間、50㎞だと6時間

ずっと歩き続けなければならないのです。

「マラソンを走れたら、100kmを歩くなんてきっと大丈夫」っと考えたら

大間違いです。

きっと、「こんなにも大変なのか!」っと思うでしょう。

 

その理由は運動時間の長さ。

身体を疲弊させる要因は、「運動時間」と「運動強度」

このどちらかが疲労が大きいかといえば「運動時間」です。

 

当たり前ですが、運動強度が高いと長く運動が出来ないので、「運動時間」は短くなります。

そうなると、瞬発的に運動が終わるので案外疲労度は低くなります。

運動時間が長ければ長いほどダメージは残るんです。

「100m」と「100km」の全力走、どっちが疲れそうですか?

容易にイメージが付くと思います。

 

マラソンが走れて、100km歩くのなんて簡単!っと思っている方に

ぜひUWTTに挑戦して欲しいです

Follow me!

関連記事

  1. 勝てば天国、負ければ地獄 MGCが近づいてきています
  2. 東京五輪 代表選考会 女子20km 3人目チャンスを掴むのは誰だ…
  3. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
  4. 速く楽に歩くために、 筋肉をつけるべきか? 筋肉をつけないべきか…
  5. 無事に放送されました!
  6. ウォーキング・ランニングにお勧めしたい GARMINの時計
  7. 1㎞をどれぐらいの速さでウォーキング出来ますか?
  8. UWTT2020 無事に終了
PAGE TOP