BLOG

ウォーキングブログ

UWTT(100kmタイムトライアル)に、ぜひ挑戦して欲しい皆さんとは?

いよいよ、UWTTまであと1週間となりました。

100kmに参加される方も、50kmに参加される方も

最後の調整をされているかと思います。

 

100kmはどんなに速くても12時間、50㎞だと6時間

ずっと歩き続けなければならないのです。

「マラソンを走れたら、100kmを歩くなんてきっと大丈夫」っと考えたら

大間違いです。

きっと、「こんなにも大変なのか!」っと思うでしょう。

 

その理由は運動時間の長さ。

身体を疲弊させる要因は、「運動時間」と「運動強度」

このどちらかが疲労が大きいかといえば「運動時間」です。

 

当たり前ですが、運動強度が高いと長く運動が出来ないので、「運動時間」は短くなります。

そうなると、瞬発的に運動が終わるので案外疲労度は低くなります。

運動時間が長ければ長いほどダメージは残るんです。

「100m」と「100km」の全力走、どっちが疲れそうですか?

容易にイメージが付くと思います。

 

マラソンが走れて、100km歩くのなんて簡単!っと思っている方に

ぜひUWTTに挑戦して欲しいです

Follow me!

関連記事

  1. 65歳から「競歩」を始め方 お勧めの理由
  2. パーソナルトレーニングで、身体の使い方の変化で困っている、と質問…
  3. 相撲と競歩のお話し
  4. 競歩ドリル 初級編 膝伸ばしー着地
  5. パーソナル 累計高低差1620m「津南ウルトラマラソン64㎞」7…
  6. 4年ぶりの大雪で開店休業中
  7. 日本にスポーツ文化が根付き難い、ボランティアという美徳の難しさ
  8. 黙らず、怒るべきだ! IOC渡辺委員の言葉
<<
PAGE TOP