ブログ

1kmをまずは10分で歩くことは、初心者ウォーカーもベテランウォーカーにも超基本です

1㎞を10分で歩く、つまり時速6㎞で歩けるようになるのは

基本中の基本と言って良いでしょう。

 

初心者ウォーカーにとっては、リズムよく歩けなければ達成できませんし

それでも、無理やり歩かないと出来ないスピードとまでは言えません。

ウォーキングの基本的なことさえできれば充分に達成できます。

言い換えれば、楽に時速6㎞で歩ければウォーキングの基本的なことはある程度出来ていると言えるのです

 

100㎞を歩くようなベテランウォーカーでも、時速6㎞は大切なスピードです

遅いとまでは言えない時速6㎞で歩くことで、無駄な力が入っているポイントを

見つけることが出来れば、そこを修正できさえすればもっと速くなれるからです。

それに、時速6kmで100㎞を歩ければ16時間40分です。

このタイムで歩くことが出来る100㎞ウォーカーは、第19回行橋別府100㎞ウォークで

4664名中143位になれるタイムです。

塩谷100㎞ウォークでは20位相当の記録です。

 

「時速6㎞」

初心者ウォーカーは最初の目標

ベテランウォーカーは楽に歩ける

ウォーキングをレベルアップを目指す上で大きな指標となる数字です。

 

【講習会・イベントカレンダー】

 

Follow me!

関連記事

  1. 陸王と現実の実業団とのギャップに想ふ
  2. 最近、飲みすぎなので、来週は自嘲します。。。
  3. 才能なんて無い方が良い、理由
  4. 実況アナウンサーはすごい! 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑤…
  5. 50㎞競歩世界記録保持者が「金メダル」をとるために変えたこととは…
  6. 楽しむことの「本質」
  7. ウォーキングでも意識したい、50km競歩日本記録更新した鈴木選手…
  8. レビュー2020年日本選手権神戸20㎞競歩
PAGE TOP