ブログ

ウォーキングのスピードは、まだまだ上がる! 自分のエンジン能力をしっかりと発揮しよう!

心拍数が上がらないから、ウォーキングは「楽」

ということをたまに言われることがあります。

 

確かにその通りです。

ランと違って、身体への衝撃や負荷が低いので

当然、心拍数もあがりません。

 

ただ、もう一つ理由があります。

心拍数を上げられるウォーキングでの速く歩く技術力が身に付いていない

ということです。

 

これも、たまに言われるセリフですが

「心拍数を上げたくても上げられないんです」

 

車で例えると、エンジンの性能は高いけど

駆動系がいまいちで、エンジンを活かしきれない

っといったところでしょうか?

 

自分は、どうなのか?、確認する方法は

昨日のブログの通りです。

ランと同じレベルまで心拍数を上げられるか?

これに尽きると思います。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング、片麻痺の方でも楽しめる!10か月の軌跡
  2. 今年読まれたblog記事第2位は! 今年良く読まれたブログベスト…
  3. まだまだ募集中 UWTT
  4. 19年前の忘れ物を、今から1年後に取りにいきたい、けど。。。
  5. ウォーキングのスピードを即答でアドバイスする人を疑った方が良い理…
  6. ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!…
  7. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  8. ナイキの厚底シューズのウォーキングや競歩での威力を探る
PAGE TOP