BLOG

ウォーキングブログ

速くウォーキングするときのフォームと、ゆっくりウォーキングするときのフォームが違ってませんか?

速くウォーキングする時のフォームと

ゆっくりウォーキングする時フォームに

大きな違いはありますか?

「ある」という方は、

是非ゆっくりウォーキングする時に

速くウォーキングする時のフォームで

ウォーキングする事をお勧めします。

その方が、速くウォーキングする時のフォームを

ゆっくりだからこそ、一歩一歩確認出来て

「どこに力が入っている」

「どこがリラックスしている」

その事が良く分かると思います

一般の方が速いウォーキングでフォームの事を

意識するのは難しい事です。

つまり、「速い」「遅い」でフォームが変わるのは

速くウォーキングするためにトレーニングとしてとても非効率です。

あくまでも、ゆっくりのフォームの延長線上に速いフォームがあります。

世界No.1競歩ウォーカー ジャレド・タレントに聞く、トップアスリートが行う世界最新の理学療法ケア – ロンドン五輪50km競歩の金メダリスト、ジャレド・タレント選手による、トークセミナー

《金メダリストが受ける世界トップレベルの理学療法とは》
《一般社会に対するウォーキングの役割とは》

セッション2本立てを国際統合リハビリテーション協会代表理事森本、ウォーキング療法士監修の柳澤哲先生との対談形式で進めます。

通訳あり、英語が理解できなくても参加OK!https://moshicom.com/27114/

Follow me!

関連記事

  1. 痛みから知ろう!
  2. #湘南国際マラソン #マラソン #サブ4 #サブ4トレーニング …
  3. ジョグ歩行(Jog歩)を勧めない理由
  4. 初心者向け WEB競歩講習会全3回 10-11月開催
  5. 日本陸連もSNSを活用する時代。20㎞競歩の飛躍のために!
  6. 43才、初めての3000m競歩を16分台でマスターズ陸上で勝って…
  7. 第8回 元五輪競歩選手から学ぶ ウォーキング講習会in砧公園
  8. ウォーキング&競歩講習会in九州 2017年7月
<<
PAGE TOP