ブログ

ウォーキング や競歩で、スムーズに身体を前に押し出すためにやりたいストレッチ

ウォーキングや競歩をしていて

身体を前に進める為に、後ろへ蹴り出したときに

自分のイメージするより速く足が離れてしまう場合があります。

 

「もう少し、後ろに蹴れるはずなのに?」

「いままではもっと後ろに蹴り出せていたのに?」

 

後ろに蹴り出せなくなったのは、大腿四頭筋(太ももの前)が

緊張している(張っている)のが一因でしょう。

 

後ろに蹴り出す姿勢を考えてみると、身体より後ろに足があります。

つまり、ハムストリングス(お尻と太ももの裏側)で蹴り出すので

お尻より後ろに足が移動するときに、太ももの前の筋肉がリラックスして

しっかりと伸びないと、すぐに脚が地面から離れてしまいます。

 

スムーズに後ろに蹴れない場合は、太ももの前を伸ばすストレッチをしてみて下さい。

 

太ももの前のストレッチ

Follow me!

関連記事

  1. ロボットからウォーキングを学ぶ
  2. 雪でウォーキングは出来ない…という皆さんおススメのトレーニング
  3. 動画付き競歩講習会in代々木公園 2020年6月
  4. 全日本マスターズ競歩で失格された方へ 競歩での失格は「汚点」では…
  5. ウォーキングを習うと、70才女性でも手軽に15㎞をサッと歩く
  6. 100㎞ウォークチャンピオンとのウォーキング対談 Vol1 10…
  7. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキングしてい…
  8. 二の腕を細くする、一番のエクササイズとは?
PAGE TOP