ブログ

骨盤を柔軟に動かすために意識すべきこと

動画を見るとわかりますが

骨盤が前後に大きく動かせています

もともと上手に動かせる方でしたが、

もっとスムーズに動かすために、

2つのことを意識してもらいました。

 

ある程度、骨盤が動かせるから出来た、という部分はありますので

この動画を見る皆さんができる訳ではないと思います。

段階を経て、ここまで上手に骨盤が使えている

ということを理解してほしいと思います。

最初の頃はまったく腰が動きませんでしたから。。。

「骨盤を動かすんですよ」っといっても

表情には明らかに「?」というマークが浮かんでしました。

 

気を付けてもらったのは、、、

1.ちょこちょこ歩く

2.骨盤の同じ側のお尻を使って、骨盤を前に押し出す

 

ご本人的には、まったく歩幅が狭い!っと思っていたそうです。

そして、

「足は全く使っている気がしない・・・」

ということです。

 

足は使っている気がしない、当然疲れることはありません。

Follow me!

関連記事

  1. 初心者ウォーカーも ベテランウォーカーも 疾患のある方も、冬のウ…
  2. ウォーキング、膝下の振り出しが難しい。福岡 最後の講習会を向けて…
  3. 久しぶりにウォーキング講習会を代々木でやりました!
  4. 東京エクストリームウォーク11月 初めての距離だけどペースはゆっ…
  5. ウォーキングや 競歩 上半身と下半身の連動がうまく出来ていれば「…
  6. ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由
  7. しおや100kmウォークで自己記録更新、おめでとうございます!
  8. 片麻痺の方のウォーキングトレーニングでまずは求めたい「安定性」
PAGE TOP