BLOG

ウォーキングブログ

骨盤を柔軟に動かすために意識すべきこと

動画を見るとわかりますが

骨盤が前後に大きく動かせています

もともと上手に動かせる方でしたが、

もっとスムーズに動かすために、

2つのことを意識してもらいました。

 

ある程度、骨盤が動かせるから出来た、という部分はありますので

この動画を見る皆さんができる訳ではないと思います。

段階を経て、ここまで上手に骨盤が使えている

ということを理解してほしいと思います。

最初の頃はまったく腰が動きませんでしたから。。。

「骨盤を動かすんですよ」っといっても

表情には明らかに「?」というマークが浮かんでしました。

 

気を付けてもらったのは、、、

1.ちょこちょこ歩く

2.骨盤の同じ側のお尻を使って、骨盤を前に押し出す

 

ご本人的には、まったく歩幅が狭い!っと思っていたそうです。

そして、

「足は全く使っている気がしない・・・」

ということです。

 

足は使っている気がしない、当然疲れることはありません。

Follow me!

関連記事

  1. 休止中のメール通信でのトレーニングアドバイスメールから読み解く、…
  2. 本格ランから僅か5ヶ月でサブ4達成! 練習時間が取れず。。。苦労…
  3. 速くウォーキング(歩く)が出来ると、地面の方から動いてくれます
  4. ウォーキングしながら簡単にフォームチェックできる方法
  5. 東京エクストリームウォーク対策 手はむくみ、足はうまく曲げれなく…
  6. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキング後も冷…
  7. 「独りでウォーキングする」ときに【健康効果】を上げるため意識した…
  8. 100kmウォーク UWTTで自己記録を3時間縮めることは可能
<<
PAGE TOP