ブログ

日本選手権50㎞競歩輪島大会中止に想う、、、

東京五輪の最終選考会となる、日本選手権50㎞競歩輪島大会が中止になりました。

最後の1枠を巡って熾烈な戦いが予想されていました。

男子50km競歩 は 史上最も熾烈な代表選考 展望②

候補だった選手たちが、

1日1日に気持ちを込めて練習し、

自信を失いそうになった日もあったでしょう

不安に駆られる日もあったでしょう

だが、諦めたくはない想いを胸に、日々のトレーニングをしてきたと思います

 

それが開催2週間前に中止になる。

失った光(目標)、暗闇の中でどんな気持ちでいるのか

同じ競技者だったものとして筆舌にしがたいです

簡単に「頑張れ」とは正直言えません。

 

ただこの結果、この状況は、全員が理解はしていると思います。

この世界が困難な状況の中で、「スポーツ」をする意義と意味。

選手たちにはそれもこの暗闇の中でそれぞれに探してほしいと思います

 

 

ブログを読んでいただいている皆さん

この困難な状況の中、皆さんも大変な思いをしていると思います。

そんな皆さんに心よりエールを送りたいと思います。

 

「奪い合えばたらなくなり、分け合えば余る」(相田みつお)

みんなで頑張りましょう!

Follow me!

関連記事

  1. 運動初心者の女性で3㎞競歩から転向して、僅か2ヶ月で初ハーフマラ…
  2. 改めて西日本豪雨災害にお悔やみ申し上げます。とともにボランティア…
  3. 自分のウォーキング 競歩 のフォームをどう修正すれば良いかがすぐ…
  4. 元五輪選手が伝授するウォーキングや競歩で背中を柔軟に使うためのド…
  5. ウォーキングを始めようとする人が、意識したい下半身の身体を動かす…
  6. 情報が溢れる世の中での情報の価値とは?
  7. ラン経験のある、競歩初心者がつい失敗してしまうこと
  8. 一般的なウォーカーは膝を伸ばすのが苦手ですが、伸ばした方がメリッ…
PAGE TOP