ブログ

ウォーキング&競歩 雨対策2020

雨の日のウォーキング対策 【リライト版】

 

去年の今日、書いたブログです

最後に書いていた「濡れる前提で歩く」は、気温が高ければ有効です。

もちろん長時間だと身体が冷えます。

60分以内が目安でしょう。

 

それと意外と肌擦れが起きやすいです。

しかも、ワセリンを塗っていたとしても、雨で洗われてしまって

効果が長続きしません。

 

雨の日は疲労感も大きくなります。

 

雨の日のウォークは、サッとスピード速めに歩いて

早めにゴールして、疲れを残さないように。

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング や 競歩でつま先を意識した身体に無駄な力を入れない…
  2. 動画で片麻痺の方から学ぶ、障害の無い方もぜひ意識したい、ウォーキ…
  3. 速く歩いた方が楽、と感じる60代女性
  4. 腰を持って、押してもらってるイメージで歩いた時に、姿勢はどうした…
  5. 身体を動かすために持ちたい「極意」
  6. 走ると、どうしても膝が痛くなる方へ 2017年に書いたブログ
  7. ウォーキングのスピードを上げる為に、意識したのはピッチ。結果、時…
  8. ウォーキングや競歩で、足音がする歩き方って良いの?
PAGE TOP