ブログ

挑戦しよう!

いつも未来を切り拓くのは、ポジティブな想いです。

出来る、出来ないの現実的な思考ではなく、

《未来はこうありたい》という思考です。

 

現実的に考えて、と言っているうちは未来は作れません。

未来は「今」にないのだから、現実しか見ていなければ未来が作れるはずがありません。

 

いつも誰かの作ってくれる未来に頼っていては

それは自分自身の未来ではなく、誰かがくれた未来です

それはそれで良いけれど、

誰かが作ってくれるまで、現実的に考えて無理、って自分自身は思っているならば

寂しい話です。

 

つまり、言いたいことは

 

「挑戦しよう!」

 

っということです。

 

 

 

ネガティブな思考ではなく

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ドーハ大会 データから見るメダル獲得の必須条件!男子20…
  2. サブ5ランナーに100kmウォークを勧める理由
  3. 競歩をしたら凹む身体の部位とは? ZIPのメダルラッシュをより楽…
  4. 速くウォーキングするときのフォームと、ゆっくりウォーキングすると…
  5. 前十字靭帯が無くても、トライアスロンスプリントディスタンス年代別…
  6. 4大会連続5回目の世界陸上ロンドン 決定
  7. 日本中に競歩を知ってもらうたび③ 北海道に入りました!
  8. ウォーキング・ランニング愛好家が、トップアスリートの「真似できる…
PAGE TOP