ブログ

運動履歴が乗馬の60代後半女性が時速8.7㎞でウォーキングしたときの「コツ」とは?

パーソナルを受講されている方に

1㎞2本をしました。

先週までは、だいたい7分19秒と7分9秒でまとめていましたが

 

今回は、なんと!

7分1秒と6分53秒

ちょっとフォームを見てみましょう

意識してもらったのは

「速く歩くこと」ではなく。。。

 

フォームでしっかりと骨盤を使うこと。

 

今までも、どうしても速くなると

脚だけになってしまうので、骨盤の意識を常に持ってもらうように心がけました

「速く歩こうと思わない、骨盤を前後に使います!」

歩いている最中に掛けていたアドバイスです。

 

7分を切ってご本人の感想も

「今までの6分台とは全然違う!!」

っとびっくりしてました。

 

フォームを意識する

これがやはり速く歩く方法です

Follow me!

関連記事

  1. 競歩の選手は本当にお尻を振って歩いているのか?
  2. ランをされている方が競歩に挑戦しようと思うときに「ウォーキング」…
  3. 【ウォーキング】更に!速くウォーキングするための歩き方 応用編 …
  4. 一般的なウォーカーは膝を伸ばすのが苦手ですが、伸ばした方がメリッ…
  5. 競歩・ウォーキング 順番が大事 歩幅のトレーニングをしてから、回…
  6. 歩くスピードが速くなったら、ゆっくりウォーキングしている時のフォ…
  7. ウォーキング 競歩 でフォームをチェックするときはスローで見るべ…
  8. 坂道を上手に歩こう!ウォーキング技術を磨こう
PAGE TOP
PAGE TOP