ブログ

時速7㎞以上で歩いても、景色はのんびり見れます。

時速7㎞以上の速いスピードで歩いても、景色をのんびり楽しめながら歩けます。

 

それは、なぜかというと時速7㎞で歩くということが「楽」だからです。

時速7㎞で歩くことが精一杯できつい!という方には当然無理です。

ですが、時速7㎞でも流れる景色を楽しむことは充分にできます。

 

たまに、

「そんなに速く歩いたらウォーキングでのんびり景色を楽しめないじゃない」

っと言われることがあります。

それは大きな誤解があります。

速く歩くから景色が楽しめない、のではなくて

 

「歩いているそのペースがキツいと感じるから、景色を見る余裕がない」

っというのが正解です。

だから、例え時速7㎞以上で歩いたとしても、

そのスピードに余裕を持てれば、景色も楽しめる!

っという事です。

 

時速7㎞以上で歩いても、景色を楽しむことは十分に可能なことなのです

 

Follow me!

関連記事

  1. アップダウンしかないコースでテン8(10㎞で時速8㎞歩く)を達成…
  2. 腰を持って、押してもらってるイメージで歩いた時に、姿勢はどうした…
  3. 1月17日のLive配信反省会(忘備録的に)
  4. 「ゆっくり走りたいけいど走れない…」への回答
  5. ウォーキング・競歩の上達の極意の1つ、それは。。。
  6. 週1回程度のウォーキング で、最大何kmまで歩けるのか?
  7. 時速7㎞を心拍数100前後でウォーキング
  8. 値段が高いシューズほど靴底の減りが早い理由
PAGE TOP
PAGE TOP