ブログ

時速7㎞以上で歩いても、景色はのんびり見れます。

時速7㎞以上の速いスピードで歩いても、景色をのんびり楽しめながら歩けます。

 

それは、なぜかというと時速7㎞で歩くということが「楽」だからです。

時速7㎞で歩くことが精一杯できつい!という方には当然無理です。

ですが、時速7㎞でも流れる景色を楽しむことは充分にできます。

 

たまに、

「そんなに速く歩いたらウォーキングでのんびり景色を楽しめないじゃない」

っと言われることがあります。

それは大きな誤解があります。

速く歩くから景色が楽しめない、のではなくて

 

「歩いているそのペースがキツいと感じるから、景色を見る余裕がない」

っというのが正解です。

だから、例え時速7㎞以上で歩いたとしても、

そのスピードに余裕を持てれば、景色も楽しめる!

っという事です。

 

時速7㎞以上で歩いても、景色を楽しむことは十分に可能なことなのです

 

Follow me!

関連記事

  1. しおや100㎞ウォーク フォームが素晴らしい!っと褒められた、と…
  2. ウォーク、小さな(狭い)歩幅で、時速7㎞以上を楽に出す練習
  3. 競歩、膝を伸ばすことで大切な事
  4. 【ウォーキング・競歩】楽に・速くの極意、とは?
  5. その2 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ …
  6. ウォーキングのテクニックがあれば、体調に関係なくパフォーマンスが…
  7. 【競歩 早く歩くウォーキング】早く歩くための、「背骨」の使い方
  8. ウォーキング初心者や、ウォーキングで厚底シューズを履く皆さんへ伝…
PAGE TOP
PAGE TOP