ブログ

ウォーキングの時にモモ裏で感じて欲しい感覚

歩いてるときに、皆さんはどう筋肉を使っているのか?

意識したことはありますか?

 

モモの裏側の筋肉はハムストリングスと言い

ウォーキング、走るといった前に進むときはメインに使われる筋肉です

ですから、ここの筋肉がしっかりと使われていると「感じる」ことは

とても重要なことです。

 

一番、力が入っていると感じるのは、

重心が載ったときに、後ろに足をひくとき

つまり、身体を前に押し出すとき。

この時にモモ裏が使われます

しっかりと緊張がモモ裏で起きているかどうか?を感じられるか?

はとても重要な要素です。

 

そして、ここからも重要ですが、

その緊張している時間は極力短くする方が良いです。

つまり瞬発的にモモ裏で身体を前に押し出す

 

この感覚を掴んで歩けていれば、上手に歩けていると

言ってよいでしょう

Follow me!

関連記事

  1. お腹をギュッと絞る 擬音シリーズ
  2. 外反母趾の方が気を付けたいこと&歩き方
  3. 100kmウォークを秋に挑戦する方がこの時期にするべきこと
  4. ウォーキング、と言えど、その人に合った適切な距離と速度がある
  5. 決戦!東京五輪50㎞競歩代表!最後の1枠 最強と最速に続く3人目…
  6. ウォーキング 競歩 でフォームをチェックするときはスローで見るべ…
  7. 居眠り運転ならぬ、居眠りウォーク(競歩)
  8. 自分のフォームに違和感を感じることはありますか?
PAGE TOP
PAGE TOP