ブログ

ウォーキングの時にモモ裏で感じて欲しい感覚

歩いてるときに、皆さんはどう筋肉を使っているのか?

意識したことはありますか?

 

モモの裏側の筋肉はハムストリングスと言い

ウォーキング、走るといった前に進むときはメインに使われる筋肉です

ですから、ここの筋肉がしっかりと使われていると「感じる」ことは

とても重要なことです。

 

一番、力が入っていると感じるのは、

重心が載ったときに、後ろに足をひくとき

つまり、身体を前に押し出すとき。

この時にモモ裏が使われます

しっかりと緊張がモモ裏で起きているかどうか?を感じられるか?

はとても重要な要素です。

 

そして、ここからも重要ですが、

その緊張している時間は極力短くする方が良いです。

つまり瞬発的にモモ裏で身体を前に押し出す

 

この感覚を掴んで歩けていれば、上手に歩けていると

言ってよいでしょう

Follow me!

関連記事

  1. NHKから電話世論調査の電話が掛かってきて聞かれたこと
  2. ランが速い=ウォークも速い、とは限りません
  3. ウォーキング人口 4000万人に想う
  4. 364日のストーリー、東京五輪を目指す選手たち
  5. コーチの商売道具は言葉の選択肢の多さ
  6. 2020年1月4日 100㎞ウォーク開催! UWTT(ウルトラウ…
  7. 動画で確認する!膝関節を伸ばすために意識したいこと
  8. パーキンソン病でもウォーキング 目標達成への道のり
PAGE TOP