ブログ

ウォーキングの時にモモ裏で感じて欲しい感覚

歩いてるときに、皆さんはどう筋肉を使っているのか?

意識したことはありますか?

 

モモの裏側の筋肉はハムストリングスと言い

ウォーキング、走るといった前に進むときはメインに使われる筋肉です

ですから、ここの筋肉がしっかりと使われていると「感じる」ことは

とても重要なことです。

 

一番、力が入っていると感じるのは、

重心が載ったときに、後ろに足をひくとき

つまり、身体を前に押し出すとき。

この時にモモ裏が使われます

しっかりと緊張がモモ裏で起きているかどうか?を感じられるか?

はとても重要な要素です。

 

そして、ここからも重要ですが、

その緊張している時間は極力短くする方が良いです。

つまり瞬発的にモモ裏で身体を前に押し出す

 

この感覚を掴んで歩けていれば、上手に歩けていると

言ってよいでしょう

Follow me!

関連記事

  1. どんな「がん」の予防にウォーキングは役立つのか
  2. 100kmウォーク 吐き気対策のはなし
  3. 久しぶりにウォーキング講習会を代々木でやりました!
  4. ランにも活用できる競歩講習会、京都マラソンに参加された方からのお…
  5. つま先を上げる と かかと着地の違い
  6. ロンドン最終日 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑧
  7. アジア大会20㎞競歩 男女で 銀と銅を獲得!!を解説
  8. ウォーキング・競歩で 太もも外側を痛める人へ
PAGE TOP