BLOG

ウォーキングブログ

かかとで蹴る!ウォーキング・競歩

歩く(ウォーキング・競歩)では

つま先で地面を蹴ると、

競歩の場合は、両足が離れてしまう違反になりやすく

ウォーキングでは、重心の上下動を生みやすくなってしまいます。

 

「かかとで蹴る→つま先に重心が抜ける」

 

この流れで足の裏を使いたいです。

つま先で地面を蹴らないので、かかとは巻き上がる、ということは無いですし

蹴り始めが、かかとになるので、足の裏を通過している間中

地面に蹴る力を伝えることが出来ます。

 

ただ、これが意外に難しい

第一にかかとに重心をうまく乗せないとこれが出来ない

ですから、

かかとで蹴ってつま先で抜ける!

これをするためには、かかとに重心を載せる、を練習しましょう

Follow me!

関連記事

  1. ロンドン五輪 50㎞競歩金メダリスト ジャレド・タレント選手
  2. 東京エクストリームウォーク 1週間を切って出来ること
  3. 2024年パリ五輪 男女混合競歩リレー 男女混合競歩リレーの魅力…
  4. ダイエット効果を上げる ウォーキングの仕方!とは?
  5. 給水をしっかり摂ろう!気温30度越えで気を付けたいこと
  6. 寒い日は、なんだかウォーキングno調子が上がらない、という方へ
  7. 簡単 競歩の歩き方 まずやってみたいのは「お尻も足だと思って歩く…
  8. 東京五輪 競歩中継を見て、競歩をやってみたい!っと思ったランナー…
<<
PAGE TOP