ブログ

2022世界競歩チーム選手権オマーン 女子20㎞競歩展望

この週末、世界競歩チーム選手権が開催されます

最初は女子20㎞競歩、

3月4日21:00-スタート(日本時間)です、TBS陸上youtubeチャンネルでLive配信されます!

配信詳細はブログ後半でご案内します!今回も解説で参加します!!!

 

女子20㎞競歩展望したいと思います

東京五輪五輪メダリストが全員欠場!これは五輪直後の国際大会では

よく起こることです。

コロナで国際レース日程が過密なっているので、当然と言えば当然でしょう。

そうなると各国代表も世代交代を進めてきます。

若手選手や、いままで代表経験が少ない選手が数多くエントリーしているのも

全種目に共通しています。

世代交代を進めようとすると、実績のある選手が出場しないので

レベルが落ちるのが普通ですが、

中国はTOP3は世代交代が進んでも「最強」
Jiayu YANG(17世界陸上金 世界記録保持者 1:23’49)
Zhenxia MA(U18 U20 優勝 2019年能美アジア競歩選手権 PB1:27’46)中国の次世代ホープ
Liujing YANG (2019世界陸上20㎞銅メダル PB1:25’59)

この3名を中心に合計5名の選手がエントリーされています。

各国最大5名までシニアの大会ではエントリーできるのが

この世界競歩チーム選手権の特徴です。

出場選手が多くなりそれだけ「勝ち難い」大会でもありますが、

世界記録保持者に、各世代で優勝経験者、世界陸上メダリストを揃えられる

中国勢が中心にレースが進むでしょう

 

対抗は、東京五輪5位入賞のAlegna GONZÁLEZ (MEX)

東京五輪入賞者してますが、実績・持ちタイムからもやや厳しい戦いとなりそう

展開次第では、中国チームのワンサイドゲームになる予感

日本勢としては藤井選手1名だけのエントリー

藤井選手は持ちタイムとしては11番目(エントリーの中で)、

東京五輪では入賞を逃してしまった、雪辱を晴らしたいところ

そして、同年代で活躍している五輪入賞のAlegna GONZÁLEZ (MEX)や

中国のZhenxia MA・Zhenxia MAを相手にどんなレースが出来るか?

今後メダル争いのライバルになる選手たちだけに見どころあるレースをしたいです

http://www.tbs.co.jp/sports/athletics/race-walking/

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. 講習会 まだまだ募集しています。
  2. 開催!東京エクストリームウォーク42.195㎞オーバーナイト き…
  3. 第8回 元五輪競歩選手から学ぶ ウォーキング講習会in砧公園
  4. 明日は2019UWTT!
  5. 第105回20㎞競歩 女子! 日本選手権展望
  6. 平日の昼間ですが、みなさまのご参加お待ちしています!
  7. 競歩には「速く歩くための技術が詰まっている」
  8. テン6ウォークがラジオ取材を受けました!3月16日 9:10-放…
PAGE TOP
PAGE TOP