ブログ

トレーニングの仕方は、「目的」によって「方法」は真逆にもなる、ということを知っておく トレーニングリテラシーを上げよう

目的によって方法は変わります。

筋トレなんかはとても分かりやすい例です。

 

筋肉量を上げて、筋骨隆々の身体になりたいなら

「重たい負荷を限界の限界の回数まで上げる」

という高負荷のトレーニングが必要で、軽い負荷を何回も持ち上げても効果的ではありません。

 

筋持久力を上げたい、つまり、一定の力をいつまででも出し続ける長距離系の筋持久力をつけたい

っと思うのであれば、すぐに持ち上げられなくなるような重たさのものを持ち上げては

筋持久力を向上させる筋力はつきません。

 

「筋トレをする」ということは目的ではなく、あくまでも「方法」です

しかも、目的が違うとまったく真逆のアプローチになります。

 

ですが、ネットであふれる情報を正確に受け止めることが出来ずに

「筋トレだから重い負荷をかけないと!」っと

目的から「方法」を選ばないと反って遠回りになってしまいます。

 

ネットの情報が簡単に手に入るだけに、「トレーニングリテラシー」を上げないと

間違っている情報を正しい、と思ってしまい

正しい情報を間違っている、思ってしまうことがあります。

くれぐれも注意してください。

 

【お知らせ】

 

 

競歩の講習会も開催しています

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#熱中症対策 #水分補給 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングだけしかやらないと、筋トレをしている人より早く歩けな…
  2. ウォーキング のフォーム(歩形)の重要性
  3. ビルドアップウォークは楽しい!?
  4. 膝への負担を少なく走る!競歩式ランの事例紹介やります
  5. 37度の東京から雨のロンドン 世界陸上ロンドン2017 解説日記…
  6. 【競歩 早く歩くウォーキング】早く歩くための、「背骨」の使い方
  7. ウォーキングされる方が、競歩の講習会に求められているもの
  8. 理屈を理解した上で、納得してそれを身体で再現したい! WEB競歩…
PAGE TOP
PAGE TOP