ブログ

「たまには一緒に外を歩いてみませんか?」と、ウォーキングされる方は、ウォーキングをしない方に声を掛けてみて下さい

運動をすることは、健康寿命の延伸につながります。

これは、多くの方が「なんとなく」知っていることです。

 

運動をしている人は、その副産物で得られる健康が

当たり前なので、あまり気にも止めない方が多いでしょう

しかし、運動によって得られている健康はかけがえのないものです。

 

コロナ自粛で運動機会が少なくなったり

今までしていた運動習慣がなくなったり

そもそも、コロナ前からそれほど運動はしていなかったけど

更に運動をしなくなった、という方は多いでしょう。

 

年齢によっては「今更」とか

もう年齢も年齢なので「運動」は。。。

っと敬遠する方も多いでしょう。

 

ですが、いつから始めるか?は問題ではないですし

だからといって、運動をやらない理由には本来はならないのですが。。。

ご自身の健康のために、いつまでも自分の足でどこにでも行ける幸せを得るために

運動(歩く)した方が良いのです

 

何も難しいことや大変なことから始める必要はなく

出来ることから、少しづつ始めればよいのです。

 

散歩でも、家の階段の上り下りでも、なんでもできることから。

 

無理さえしなければ、身体を動かすことは良い方向に向かうことはあれど

悪い方向に向かうことはありません。

 

ですが、

運動をしなければ、悪い方向にしか行きません。

衰えていく自分を待つだけになります。

 

今更。。。、っと思わず

ぜひご自身の出来る範囲で、「無理なく」運動をしてほしいと思います。

 

運動(歩く)をされている方は、折をみて運動されてない方を

無理のない範囲で誘ってほしいなぁ、っと思います。

「たまには一緒にのんびり歩いてみませんか?」

そんな声かけから始められれば良いのでは、っと思います。

 

【お知らせ】

 

 

競歩の講習会も開催しています

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#熱中症対策 #水分補給 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. 競歩・ウォーキング 失敗は許されない試合(大会)前に、気持ちを整…
  2. 「みんなに同じことは、言わない」「みんなに同じことを、言う」の難…
  3. リラックスして ウォーキング や 競歩 をするために一番重要なこ…
  4. 台風19号被災地へのチャリティ講習会
  5. 東京五輪マラソンコース オーバーナイトウォークしてきました!
  6. 靴底が硬いNEWシューズ。けどそれがお気に入り
  7. 行橋別府100㎞の1週間前の日曜日が雨で困っている方へ
  8. 大会を運営する側と選手が対等ではない、ということが浮き彫りになっ…
PAGE TOP
PAGE TOP