ブログ

#いつまでも自分の足で歩きたい ならば意識したい、筋肉以外のこと

いつまでも、自分の足で歩くために!

柔らかくしておきたい関節は

・股関節

・足関節

は、とても重要です。

股関節が上手く動かせないと、著しく歩くということが難しくなります

その理由は、バランスがとり難く踏ん張りが効きにくい。

股関節は足の付け根は球状になっており、可動域が広く対応出来ます

それが、平地でも、坂道でも、バランスを崩した時にでも

踏ん張りが効き、安定して歩くことにつながっています。

 

足関節は、つま先を上げることが出来て、つまづき難くしてくれます。

 

股関節は、脚振りやランジなどで柔軟性を維持することができて

足関節は、段のたかいところにつま先を掛けてかかとを降ろせば

(ふくらはぎを伸ばすストレッチの姿勢でOK)

柔軟性を維持することが出来ます。

 

いつまでも、自分の足で歩きたい、ならば、

筋力だけでなく、関節の柔軟性にも気を付けてあげて下さい

 

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#つまづき #転倒 #健康ウォーキング #厚底シューズ #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #サブ5 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで ふくらはぎ が痛くなる という方
  2. 競歩 ウォーキングで「骨盤を立てる」ことがなぜ大事なのか?
  3. 100kmウォークを秋に挑戦する方がこの時期にするべきこと
  4. ウォーキング 競歩で 自分の姿勢を把握するのは、難しい。。。
  5. 競歩 の 歩き方 ②
  6. 寒さで関節の不調を感じる方がウォーキングに出かける前に「したいこ…
  7. 動画で片麻痺の方から学ぶ、障害の無い方もぜひ意識したい、ウォーキ…
  8. ウォーキング 歩いているときに、少しお腹を凹ますことを意識する
PAGE TOP
PAGE TOP