ブログ

自分のフォームを第3者に見てもらい、悪癖を知ろう

歩くというのは、日常的な事なので

歩き方に「癖」がついてしまっている場合

治すのはなかなか難しいものです。

 

その癖を自覚しているのであれば、治しやすいのですが

自覚してい無い場合は、苦労をします

 

今回の合宿でも、日本代表に何度もなっている選手ですら

ちょっと見ていなかっただけで、彼の悪い癖がフォームに出てました。

自覚があるか?と聞くと

感覚的にはわからない、という返答

 

今迄、怪我の遠因になってきた悪癖ですが

修正は至難の技です。

 

日本代表クラスの選手ですら、そうなのですから

一般のウォーカーの方は苦労をして当然です。

 

でも、前述の通り自分のフォーム悪癖があると気付いていない方も多いです。

ですが、フォームに悪癖があるか?無いか?は簡単に分かります。

いつも同じ所が痛くなる、疲れる

という方は、フォームに悪癖がある可能性が高いです。

 

そんな方は、ぜひ誰かにフォームを見てもらい

「歩く姿で、どこかバランス崩れてない?」

「左右均等に歩けてる?」

と聞いてみると、良いと思います

Follow me!

関連記事

  1. 姿勢と重心は一つのもの
  2. 回復(リカバリー)を考える ③ たんぱく質の摂取
  3. 一般ランナー・ウォーカーとアスリートの違い 個人的見解ですが①
  4. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【具体的なメ…
  5. テン6ウォーキングが教えてくれること
  6. アンケートにみる ウォーキングがレベルアップしたと感じる要因
  7. 新井選手 なぜ一時、失格となったのか?そのポイントを解説
  8. 歩く技術 全てはつながって、最後はかかと着地
PAGE TOP