ブログ

本番間近!! 世界陸上ロンドン2017 解説日記④

この記者会見に行ってきました。

https://mainichi.jp/articles/20170812/k00/00m/050/144000c

会場にはたくさんの報道陣が

来ていて、関心の高さを感じさせます。

 

 

 

 

実は、この会場には故障欠場が決まった

タレント選手(リオ五輪:銀メダリスト)が、嫁さんのクレア選手と一緒に来ました

 

荒井選手が囲み取材をしている最中だったので、

特に新井選手と接触は無かったですが、タレント選手は荒井選手は有力なメダル候補だと

語ってました。

 

ダンフィー選手(カナダ)・荒井選手(日本)・ディニズ選手(フランス)は力飛びぬけている感じがします。

50㎞競歩はこの3人が間違いなくメダル争いの中心です。

 

会見では、どうしてもメダリストの陰に隠れますが、

リオ五輪20㎞競歩入賞の松永選手も、記者会見では好調を口にしてました。

大会ごとに順位を上げてきている、女子20㎞競歩の岡田選手も、自己記録が狙える、と語ってました。

 

大会側は最終日を「レースウォーキングフェスティバル」と位置付けています。

さて、日本の技術種目である競歩、新たな日本のお家芸となるスタートを切れる日だと

確信しています

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 最近のスポーツのパワハラ問題の根っこにあるもの
  2. なぜ、ウォーキングジムパーソナルだと上達が速いのか?筋肉より先に…
  3. 【レポート】座学ウォーキング講習会 全3回 無事に終了
  4. プロ(実業団選手)と一般ウォーカー・ランナーとの差を生むもの
  5. 速く歩くことの効能
  6. 「速さ」には、「楽」が必要
  7. パーキンソン病 手の震えを止める簡単な方法
  8. ダイエットにはウォーキングよりも「お手軽競歩」の方が効果的
PAGE TOP