ブログ

全3回競歩講習会でのフォーム撮影は、難しく・楽しく・ためになる

全3回競歩講習会がスタートしました。

初日は、競歩の基本的なことを学んでもらい

最後に1㎞のビルドアップをやりましたが、

この、ビルドアップという練習がなかなか難しい。

少しづつ、ペースを上げていき最後は一番速いスピードまで、

という練習ですが、

〇ペース感覚

〇自分の能力把握

〇フォームの安定性

この3つができないといけない、トレーニング。つまり初心者にはハードルが高いトレーニングです。

 

ですが、これをやることによって、何が足らないかが浮き彫りになります。

ビルドアップのときに、フォームの動画を撮り、添削してメールで参加者の皆さんに返します。

 

九州でも「動画付き」講習会はやりましたが、全3回競歩講習会では初めて。

 

〇自分のフォームを、自分の眼でみて、自分なりに評価をする。

〇自分のフォームをトップ選手と比較して、何が足らないのかを認識する

〇自分のフォームを講習参加1回目と3回目で比較して、どう向上したのか?を確認する

 

3回講習を受けるということ、動画を撮って自分の眼で確認するということ

この2つの大きな利点を、最大限に活かした講習会にしたいと思います。

 

で、今は初回の動画の添削に追われていますが、1回見れば良いという訳ではないし

どういう説明がアドバイスするポイントが伝わるのか?

を考えながらなので、なかなか大変ですが、自分の説明のボキャブラリーを広げるトレーニングにもなり

楽しくやってます。

Follow me!

関連記事

  1. 競歩 の 歩き方 ①
  2. 医者からウォーキングを勧められているが どうウォーキングをすれば…
  3. パーキンソン病 骨盤と腕振り(肘)の連動で ウォーキングがスムー…
  4. 自分のウォーキングスピードの最大値を知る② スピードが上手にウォ…
  5. 骨粗鬆症 にとって本当に効果がある ウォーキング 方法を検査結果…
  6. ものとごとが上達する思考 とは?
  7. スポーツ科学をどう捉えるか?
  8. 100kmウォーク 11時間台はすぐそこまで来ています
PAGE TOP