ブログ

メール通信トレーニングの始めた理由

メール通信トレーニングを始めた理由は、地方にいても専門家から

トレーニングのサポートが可能になることで、地方に住んでるとか、東京に住んでるとか

そういう格差がちょっとでも縮まればいいなぁ、っと思って始めました。
(まぁ、随分と小さな話ですが…)

最初の想定とは違い、一人に掛ける時間も意外に掛かっています。

これは、私自身が凝り性なところがあるので、ロジカルに考えて

トレーニング報告を細かくさかのぼってみたり、送られてきた動画を延々と眺めてみたり

それで、いろいろと多くのコメントやアドバイスを書いてます。

文章の長さではなく、どうすれば伝わるのかなぁ、っと考えるとけっこう切りがありません。

ですが、皆さんに結果が出て、喜びの報告をもらうと、良かったなぁ、っと心底思います。

正直、コミュニケーションの基本は「会う」ことだと思います

それが出来ない、メール通信トレーニングはいかにロジカルに提案をして

トレーニング方法を理解してもらえるか?が大切になります。

そして、送られてきたトレーニング報告の一言一言から、その言葉の裏側までを読み解き
(読み解けてないかもしれませんが・・・)

新たな提案をしていく。

パソコンに向かって、何も書かずにトレーニング報告だけを繰り返し読んで咀嚼をすることだけに集中する

ということも、珍しくありません。

もっと、もう少し簡単にできるかと思っていましたが、甘かったです(苦笑)

ですが、少しづつですが、そんな姿勢が伝わるのか、多くの方にご利用頂いております。

「質」の話を考えると、

とりあえず、受講者数が減るまで満員御礼として募集を停止するか?価格を上げるか?

を、検討しないとなぁ、っと思ってます。決まりましたら、ブログ上で発表します。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング スピードが速くなるために、持つべき感覚
  2. 半裸の女性が走って迫ってくる、クリスマスイブの思い出 
  3. 心拍数と痛みの話
  4. 第5回 タワー to ツリー ナイトウォーク開催
  5. 世界陸上ロンドン大会の競技スケジュールの持つ【深い】意味
  6. 元五輪選手がアテンドする 緑を歩く新宿→東京駅ウォーク(mini…
  7. 時速4㎞でウォーキングすれば、時速6㎞でウォーキングできる(もち…
  8. 気温は結果に影響する 100㎞でトップが12時間台が出なかった理…
PAGE TOP