ブログ

ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!

「足の裏を重心が移動させる」というのは

講習会でよく言う言葉です。

決して、「つま先で地面を蹴る」という言葉ではありません。

 

つい、つま先で地面を蹴ると体重が載っている感じが出るので

間違ってやってしまいたくなる動作です。

この2つの動作の大きな違いは、【頭の位置の移動】です。

 

つま先で地面を蹴ってしまうと、頭の位置が上下します。

重心が足の裏で移動するだけでなら、この”頭の位置の上下”が生まれず水平に移動します。

頭の位置に気を付けて、足の裏の使って下さい

 

Follow me!

関連記事

  1. 動画で自分のフォームを撮影 フォームチェックで持ちたい感覚とは?…
  2. ジャニーズとの戦いのきっかけは・・・
  3. とにかく、スポーツを観まくってます。TVですが。
  4. なぜ、ウォーキングジムパーソナルだと上達が速いのか?筋肉より先に…
  5. パーキンソン病 手の震えを止める簡単な方法
  6. 走ると、どうしても「膝」が痛くなる方へ
  7. 寒い時期のウォーキングでファッションで気を付けたいこと
  8. めざましTV、初出演 で想うこと
PAGE TOP