ブログ

ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!

「足の裏を重心が移動させる」というのは

講習会でよく言う言葉です。

決して、「つま先で地面を蹴る」という言葉ではありません。

 

つい、つま先で地面を蹴ると体重が載っている感じが出るので

間違ってやってしまいたくなる動作です。

この2つの動作の大きな違いは、【頭の位置の移動】です。

 

つま先で地面を蹴ってしまうと、頭の位置が上下します。

重心が足の裏で移動するだけでなら、この”頭の位置の上下”が生まれず水平に移動します。

頭の位置に気を付けて、足の裏の使って下さい

 

Follow me!

関連記事

  1. 全3回競歩講習会でのフォーム撮影は、難しく・楽しく・ためになる
  2. 講習会の参加心得 そりゃー講師の責任です
  3. 相撲と競歩のお話し
  4. ウォーカーズ 本放送決定! 観るポイントは???
  5. 九州の皆様、お待ちしてます‼️
  6. 2017世界陸上ロンドン大会 50㎞競歩 レヴュー
  7. 晴れの国おかやま100㎞ウォーキング大会 完歩! 
  8. 羽生結弦選手の凄さ、に想うこと、心から心配すること。
PAGE TOP