ブログ

地面を蹴らないことが 速く走れる・速く歩ける そして、ふくらはぎ を細くする

今日は日本陸連のコーチ会議

陸上競技の全ての種目でトップアスリートを指導している

コーチが一同に集まりました。

普通なら、コーチ会議で話せる範囲の面白い話をしたいとこですが

 

目に留まったのが世界陸上ロンドン大会で、リレーでメダルを獲得した選手の

「ふくらはぎ」

一目見ての印象は「細い!」です。

その辺の女性よりも細く。違うのはふくらはぎの腓腹筋の位置が高いことくらい。

 

地面を蹴らずに、押している、という身体の使い方をしてる証拠です。

 

短い時間で筋発揮をして地面にしっかりと力を伝える

短距離走の選手ですら、あれだけの細いふくらはぎをしている、というのは

速く走る・歩くを考える皆さんはもちろん

ふくらはぎを細くしたい!っと考える女性にとっても

陸上競技はとても参考になると思います。

 

まぁ、世の中イメージ先行してしまうので

陸上競技の選手のふくらはぎが細い!と思っている方は少ないとは思いますが・・・

 

速く走りたい・速く歩きたい・ふくらはぎを細くしたい!っと思うのであれば

決して地面を蹴ってはいけないのです。

Follow me!

関連記事

  1. 運動経験なく初マラソンで4時間35分への道のり
  2. 冬季五輪の難しさを改めて観戦しながら想う
  3. 半裸の女性が走って迫ってくる、クリスマスイブの思い出 
  4. 行橋‐別府100㎞ 皆さんお疲れ様でした! ゴール後の個人的な楽…
  5. ウォーキングを向上させるトレーニング方法② 自分のウォーキングフ…
  6. 速く歩く一番シンプルな方法
  7. 膝が痛い!という方に、タイプにもよりますが試してもらいたい歩き方…
  8. 冬のウォーキングで寒さ対策で実際に着ているウェアの解説
PAGE TOP