ブログ

ランの後でも、太ももの前が筋肉痛にならない方法

昨日、blogを更新したのがこちらですが

62才で9年ぶりの自己記録を「競歩式ラン」で更新!

この方から、身体のダメージのご報告を頂きました

>終わって驚いたことがあります。
>いつもの大腿四頭筋肉の筋肉痛が全くなく、右足のハムストリングに少し張を感じる程度。
>一緒に走ったメンバーも驚いてました。

ラン経験のあるパーソナルトレーナーでは、出来ない事だと思います(笑)

逆に、もっと太もも前を使え!と言いそうですが。。。

ランをしても、太ももが筋肉痛にならないのは「競歩式ラン」

をすることです。

身体への負担が少ないのは、四頭筋(太ももの前)を使わないです。

 

ラン経験のコーチ・トレーナーの考えもたくさんある正解の出し方の1つです

「競歩式ラン」も1つの正解の出し方の方法です

ここは皆さんがどう考えるか?何が自分に合うか?と考えるだけだと思います

 

個人的には、「こういう方法もありますよ」っていう1つの選択肢の

提案です。

 

このブログを書いていて、個人的な課題は。。。

「競歩式ラン」の講習会をいつ開こう。。。です。

 

なんとか計画したいと思います!

Follow me!

関連記事

  1. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  2. 1年の計は元旦にあり!
  3. ナイキの厚底シューズのウォーキングや競歩での威力を探る
  4. ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!…
  5. 続 速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の…
  6. 無責任な批判、スポーツを見てるとしたくなりますが「リスペクト(敬…
  7. 履いて試してみれば分かります。マラソンで厚底ブームですが、ウォー…
  8. 五輪に出場した選手が、帰国して一番最初に想う事
PAGE TOP