ブログ

62才で9年ぶりの自己記録を「競歩式ラン」で更新!

普通に考えれば、62才と53才。

どっちが体力がある?と聞かれれば

それは53才でしょう。

 

ですが、ハーフで53才の時の自己記録を62才で競歩式ランで更新をされました。

初めての2時間切り。

しかも去年は2時間30分も掛かっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おかげさまで2時間を切れありがとうございました。

【腕振りの仕方を意識したら】、中盤足の負担がなくなり、楽に走れました。

後半はさすがにきつかったですが、何とか大きなペーストダウンをせずに走りきれました。

自己ベストは、9年前の2時間7分。

昨年は2時31分。一緒に走ったメンバーも驚いていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一部【】の所は修正入れましたが、それ以外は頂いた原文のままです。

諦めなければ、60代でも自己記録は出せます!

Follow me!

関連記事

  1. 速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の部位…
  2. ウォーキング 競歩 で、フォームの上達は速さを「実感しない」事
  3. 100kmウォーク、ゴール後のダメージを回復させるために摂りたい…
  4. 上級 救命講習を受講!
  5. 陸王と現実の実業団とのギャップに想ふ
  6. 「何歩ウォーキングしたという、歩数だけをウォーキングの指標にして…
  7. 元オリンピック選手と行く! 富士山バスツアー、やります!多くの方…
  8. 第4回 飯塚〜武雄 100km 中止にイベントをいろいろと主催す…
PAGE TOP