ブログ

塩谷100kmウォークと日本選手権50kmの違い、とは。

日本選手権50kmのレースの真っ最中に

塩谷でも倍の距離、100kmウォークが続々とゴールを迎えていたようです

私は残念ながら行けませんでしたが、

多くの親しき皆さんが

主催、サポート、出場と活躍されてました。

 

「競技スポーツ」と言われる今日の日本選手権のような舞台もあれば

もっと大きな意味の「スポーツ」が、塩谷100kmのような舞台でしょう

スポーツは「挑戦を楽しむこと」

 

塩谷の写真と日本選手権50kmで

やりきって疲れ切った中で生まれる笑顔の写真を見て。

競技スポーツとみなさんの楽しむスポーツに

垣根はまったく無く、本質的には同じものだと

つくづく思います

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 時差ボケは、まったくなし
  2. 東京エクストリームウォーク対策 手はむくみ、足はうまく曲げれなく…
  3. 超 初心者のため の ウォーキング コラム 「ウォーキングのため…
  4. 2019年 日本選手権20㎞競歩レビュー
  5. アジア大会20㎞競歩 男女で 銀と銅を獲得!!を解説
  6. 明日はテン6ウォーキング
  7. 全日本マスターズ陸上
  8. 動画レジメがあればきっと皆さんも便利なはず
PAGE TOP