ブログ

元五輪競歩選手が教える ウォーキング 競歩 の技術 膝下を振出せるようになると楽に歩けて速くなる

膝下を振り出す、というaruku技術には

とても高度な技術が複合的に使う事が求められます。

 

膝から下を振り出すためには

・リラックスをする
→振出すことを力任せにするのではなく、脱力でおこなう

・重心を支持脚に載せる
→体重を載せることによって、リラックスを生むことが出来る。

・振出して着地したところが、地面で無いといけない
→振出せてもコントロールが効かず、地面より高いところに振出して、上から地面を叩かないように。

この動作が出来るようになると

足を前に出すという事に、力を使う必要が無くなり

推進力にブレーキが掛かり難くなります。

 

もう一つ、この動作をするコツがあります

皆さんも自分の身体を実験材料にして見つけてみて下さい

 

Follow me!

関連記事

  1. しおや 尾形先生との対談!
  2. ウォーキング講習会in塩谷 2回目のレポートをして頂きました!
  3. ウォーキングで重要なのは、足ではありません
  4. 身の引き締まる職務を改めて拝命しました。。。
  5. 50㎞競歩日本記録更新! 日本記録を更新する難しさ。そんな中、学…
  6. 普及に想う
  7. 健康のためにウォーキング をしているという方に知っていて欲しいこ…
  8. 【講習会参加者の声】ウォーキング講習会in浦和
PAGE TOP