ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期

持久トレーニング期での目的

トレーニングをするための体力を、つけてきました。100㎞に向けて

もう一段階トレーニングを上げていく必要があります。

 

ここでいう、「持久系トレーニング」は、100㎞を歩ければいい、

つまり完歩できれば良いというのを目的にはしていません。

 

最初にこの100㎞を競技として定義をしたので

「速さ」というものを求めた

「持久系トレーニング」になります。

 

ですので、この時期に求めるゴールは

「ある程度の速度で、長い距離を歩き切る能力」を身に着ける

というのが、目標になります。

 

では、どんな練習をすれば良いのか?

【具体的には】

○距離歩
○ビルドアップ
○ウェーブ歩
※栄養補給の練習

が、挙げられます。

つづく

Follow me!

関連記事

  1. 初心者の競歩選手を悩ます、脛の張り
  2. 五輪が残す本当のレガシー(遺産)とは・・・前編
  3. リオ五輪 代表選手 紹介 20km 競歩 その1
  4. 東京五輪 競歩開催まで残り1か月
  5. 【競歩】73年前 パリにて
  6. 競歩なら、まずは目指したいタイムは?
  7. 現代 五輪論⑤
  8. 競歩2大会連続五輪出場 藤澤 勇選手の引退、に想う
PAGE TOP
PAGE TOP