ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期

持久トレーニング期での目的

トレーニングをするための体力を、つけてきました。100㎞に向けて

もう一段階トレーニングを上げていく必要があります。

 

ここでいう、「持久系トレーニング」は、100㎞を歩ければいい、

つまり完歩できれば良いというのを目的にはしていません。

 

最初にこの100㎞を競技として定義をしたので

「速さ」というものを求めた

「持久系トレーニング」になります。

 

ですので、この時期に求めるゴールは

「ある程度の速度で、長い距離を歩き切る能力」を身に着ける

というのが、目標になります。

 

では、どんな練習をすれば良いのか?

【具体的には】

○距離歩
○ビルドアップ
○ウェーブ歩
※栄養補給の練習

が、挙げられます。

つづく

Follow me!

関連記事

  1. 回復(リカバリー)を考える ⑥ たんぱく質の摂取 その2
  2. 100kmウォーキングを食べる③ どうカロリー補給をするか?その…
  3. 世界陸上ドーハ大会 データから見るメダル獲得の必須条件!男子20…
  4. 100㎞ウォーク 練習メニュー(最終回:まとめ)
  5. 運動生理学からのトレーニングのアプローチ その2
  6. ウォーキングを向上させるトレーニング方法② 自分のウォーキングフ…
  7. 100kmウォーキングを食べる⑥ どうカロリー補給をするか?その…
  8. 回復(リカバリー)を考える ⑤ 練習の範囲
PAGE TOP