ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期

持久トレーニング期での目的

トレーニングをするための体力を、つけてきました。100㎞に向けて

もう一段階トレーニングを上げていく必要があります。

 

ここでいう、「持久系トレーニング」は、100㎞を歩ければいい、

つまり完歩できれば良いというのを目的にはしていません。

 

最初にこの100㎞を競技として定義をしたので

「速さ」というものを求めた

「持久系トレーニング」になります。

 

ですので、この時期に求めるゴールは

「ある程度の速度で、長い距離を歩き切る能力」を身に着ける

というのが、目標になります。

 

では、どんな練習をすれば良いのか?

【具体的には】

○距離歩
○ビルドアップ
○ウェーブ歩
※栄養補給の練習

が、挙げられます。

つづく

Follow me!

関連記事

  1. 2017世界陸上ロンドン大会 50㎞競歩 レヴュー
  2. 世界陸上ドーハ大会 自分の肩書は自分の力でしか更新できない 男子…
  3. 速いスピードでも景色を楽しむ重要性
  4. 東京五輪男子50㎞競歩代表 勝木隼人選手 世界ランキング11位 …
  5. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 身体づくり期 練習メニュー
  6. 今月の目玉は!
  7. イチロー選手の領域、男子20㎞競歩 山西選手・男子50㎞競歩 鈴…
  8. 砧公園 ウォーキング
PAGE TOP
PAGE TOP